AAAが「女男男男男女男」の順に並んでいる

今回取り上げるのは、AAA(トリプル・エー)。10周年を迎え、ベストアルバムを発売するなど精力的に活動し人気を得ていますが、彼らを見ながら息苦しさを感じてしまうという武田砂鉄さん。その息苦しさの原因を探しに行きます。

レモンサワーからビールに移行したEXILE

メンバー同士で飲みまくり、お店じゅうのレモンサワーを飲み干すこともしばしば、とのエピソードをあちこちで披露し、部族結束の証にレモンサワーの存在を使ってきたはずのEXILEが、「ザ・モルツ」の広告に出始めた。彼らがレモンサワーからビールに移行したことを機にレモンサワーを解禁したのは私だけではないはずだが、メンバー同士で戯れ合う広告のキャッチコピーが「楽しくって、悪かったな。」であることに、改めて彼らの強度を感じた。このキャッチコピーを駅構内で見かけ、条件反射的に「別に何も言ってませんけど」と返したわけだが、遠目から広告を見かけた瞬間には「ったく、相変わらずだなぁ」と悪態をつきそうになっていたことを認めねばならず、となると、このキャッチコピーを挟んだ前後の反応を、両方とも予測されていたようなのである。

思っていることを素直に口にする正しさが、一点の曇りもなくポジティブに機能している空間に身体をあずけると、息をするのが苦しくなる。今日は朝からAAAのベストアルバムを3回ループしながら、過去のインタビュー記事等を乱読していたのだが、「みんなの想い、Loveを繋げて、いろんな夢や目標を叶えていけたらと思います」(AAA『メンバー同士の“絆”と“Love”を語る!』/ORICON STYLE)と答える彼らに対して細かな疑問を呈したところで、こちらの心の汚れだけが際立つことになる。音楽ジャーナリズムを担う皆さんは、この構造に早々に気付いているからこそ、AAAというグループ名に込められたAttack All Around(すべてのことに挑戦する)の姿勢を、立ち止まって考えることなく、そのまま放牧しているのだろう。

AAAを聴きながら丸谷才一を読む

「すべてのことに挑戦する」ならば、こちらの屁理屈にも付き合ってくださるはずなので、やや難題を提起すると、素直な言葉や気持ちをそのまま伝えるという行為は、本当に素直なことなのだろうか。AAAを聴きながら丸谷才一『文章読本』(中公文庫)を開くと、丸谷は「思ったとほりに書け」という文章訓に対して首をかしげ、「頭に浮んだことをそのまますらすら写せばそれで読むに堪へる文章が出来あがるなんて、そんなうまい話があるものかといふことである。すくなくともわたしにはさういふ幸福な体験は一ぺんもなかつた」と書いている。歌詞にしてもインタビューにしてもキャッチコピーにしても素直であればあるほど煌めきを増していく昨今であるが、思ったことをそのまま伝えるとは、本当に素直なのだろうか。

引き続きベスト盤を聴きながら丸谷の『文章読本』から拾うと、「普通われわれは、ある程度以上こみいつたこと、極端に貧弱ではない内容、かなり厄介な事柄を文章に仕立てなければならないから、あれやこれや苦心する」のであり、「判かりきつた話」など「何も改めて文章にする必要がない」とする。今、人様に提示されるテキストはジャンルを問わず押し並べて「判る」ことを重視する。AAAは、純度100%で思った通りのことだけを投じてくる。「こみいつたこと」「厄介な事柄」は、はなから皆無だ。

「男男女男女男男」「男男男男男女女」「女男男男男女男」
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

cakesの人気連載「ワダアキ考」、5人の書き下ろしを加えてついに書籍化!!

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nakamichikaworu AAA伊藤千晃さん結婚&卒業報道を見て真っ先に思い出したのは、武田砂鉄さんのこちらの記事。 2年以上前 replyretweetfavorite

3839Ay 所構わずキラキラしてる人もギラギラしてる人も諦めてしまってる人も苦手なのさねぇ。https://t.co/OmsaarXkzQ 約3年前 replyretweetfavorite

nakamichikaworu タイトルからして笑えるんだけど、テキストはひねくれた部分に切り込んでくる。おもしろい。 3年以上前 replyretweetfavorite

ishiduu この表記うまいw 「男男男男男女女」としてしまっては、どうしても「男男男男男with女女」という見え方…2015年冬現在のEXILEは「男男男男男男男男男男男男男男男男男男男」 3年以上前 replyretweetfavorite