もしも楽器が吹奏楽部員だったら その2

楽器が擬人化されて高校生活を送ったらいったいどんなことがおこるのか。
今回はトランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、コントラバス、パーカッション、タクトの8つの擬人化された楽器たちをご紹介。

2015年11月26日発売予定『吹部ノート』(オザワ部長・著 菊池直恵・画)に収録! 楽器擬人化マンガ『もしも楽器が吹奏楽部員だったら』より。内容をご紹介いたします。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
もしも楽器が吹奏楽部員だったら

菊池直恵

楽器がもしも吹奏楽部員として高校生活を送っていたら。いったいどんなキャラクターになるのか。相づちがワンテンポ遅れる裏打ちのホルンちゃん、お金持ちで癒し系のファゴット君、美しいけどトゲがあるフルートちゃん、愛されキャラのユーフォちゃん…...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shunkaze52 私最近会社で「足伸びるなお前」とよく言われる……(笑) 4年以上前 replyretweetfavorite

skbluegreen 中学時代、トロンボーン・パートは巨神族と呼ばれていた。中1女子164cmでもパート内では小さかったからなぁ(笑) 4年以上前 replyretweetfavorite

oogami_sr こういうの、お好きな方がいらっしゃると思うので…(^^) 「もしも楽器が吹奏楽部員だったら」 https://t.co/mlF7ZlqZeW https://t.co/HeFgN7dk5s 4年以上前 replyretweetfavorite

a1ku1y その2、だ 4年以上前 replyretweetfavorite