第9回】“ミニ断食”を上手に使ってリバウンドから身を守ろう

笹田信五(医学博士、五色県民健康村 健康道場長)インタビュー

神戸大学医学部大学院(循環器内科)卒業後、欧州の研究機関への留学を
経て、健康医学の道を志した

 ファスティングは肥満解消だけではなく、お酒やたばこといった習慣を断つにも強力な効き目を発揮します。それでもリバウンドを防ぐことはとても難しい。「健康道場」でもせっかく減量した入所者が、日常生活の中で元に戻ってしまうケースがあり、私は長らく悩んできました。その解が見えてきたのはここ5年、10年くらいのことです。

 せっかく改善した体質を維持して、リバウンドから身を守る方法を大きく三つの段階に分けてお伝えしています。ポイントは、頭を“空っぽ”にすること、そして体を活性化することです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
ビジネスマンに贈る 人生最後のダイエット

週刊ダイヤモンド

ダイエットが失敗するのはリバウンドが起こるからだ。それを防ぐには減った体重を維持することしかない。無理のない生活習慣の見直しが「人生最後のダイエット」に至る道だ。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません