絶賛されていた日本の働き方はなぜ苦境に陥っているのか?

かつて海外の国々に絶賛されていた年功序列、終身雇用、集団主義がそのまま残っている日本の会社。しかし成功の要因とされていたやり方を継承している日本が、なぜ今苦境に陥っているのでしょうか?May_Romaさんがその要因を鋭く指摘します。以下は、May_Romaさんの新刊『日本人の働き方の9割がヤバイ件について』からの抜粋です。

成功の要因だった方法が、いま日本を苦境に陥れている

前回は、かつては海外では日本の働き方が絶賛されていたことをご紹介しました。

日本の働き方は、今でもあまり変わっていないように見えます。カイシャは、その経営手法を大きく変えてはいないようです。かつて絶賛されていた年功序列、終身雇用、集団主義がそのまま残っている職場も多いですし、日本人の多くは相変わらず長時間労働です。2〜3週間の休暇を取ることができるのは、外資系の企業に勤務するような人や、どこでも仕事ができるフリーランスの人に限られているようです。

しかし、かつては成功の要因とされていたやり方を継承している日本が、なぜ苦境に陥っているのでしょうか?

それは、日本を絶賛していた研究者達は、日本の成功は日本独自の経営以外に、政策的要因や外部要因が原因となっていた、ということを無視してきたからです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aotea27jp #無駄なガンバリズム 2年弱前 replyretweetfavorite

elba_isola https://t.co/rkU0UcwkOH なるほどねぇ。アイデンティティもないし、そもそもアイデンティティという言葉すらないし。道標も方位も見失ってる感じだなと思う。そもそも、本当に見えてたかも怪しいけど。 約2年前 replyretweetfavorite

RieDorji そうなんですよね~、変革に対応できない部分が日本の足かせとなっているんですよね~。変らない変れない、、、RT 約2年前 replyretweetfavorite

mak_p_s |May_Roma @May_Roma "日本の国際的地位や経済力の凋落を認めたくない人たちにとっても、日本の成功を「日本のやり方」に求めることは、気分を高揚…" https://t.co/xbaK9mSWww 約2年前 replyretweetfavorite