第1回】減量サプリメントの裏オモテ No.1商品も有効データなし

ダイエット食品は、それだけでは痩せないけれど、脂肪の燃焼などを助けてくれる。だが、玉石混交で、副作用が出ることもあるため、使い方には注意が必要だ。

 「カロリーが余分な脂肪になる前に、すっきりほとんどなかったことにして、1カ月で10キロ以上(減量)を達成」「カロリー制限も激しい運動もなしで、ダイエットが目指せます」
 全国21のFM放送で、こんなラジオ広告が流れたのは2年ほど前のことだ。

 今年2月、消費者庁はこのCMに対して、アウトの判定を下した。当該のサプリメント(キャルッツ1000)を飲むだけで痩せるかのような広告には根拠がなく、景品表示法違反に当たるとして通信販売会社ライフサポート(大阪府)に再発防止などを求める措置命令を出したのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

怪しくも気になるグレーゾーンダイエット

週刊ダイヤモンド

減量に近道はない──。だが、少しでも楽をしたいのが人情だ。科学的根拠が完全でなくても、効果があるなら試したいと、グレーゾーンのダイエットを実践する人は後を絶たない。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません