第11回】遭難する準備はできている(後編)

メガネ男子を愛するあまり、視力矯正手術レーシックに臨んだ岡田育さん。30歳を機に始めたというレーシック貯金を2012年に実際に使うことになったきっかけのひとつは、大震災によって感じた「遭難」のリアリティにありました。岡田さんのレーシック体験が克明に描かれた、後編をお楽しみください。

 諸君、私はメガネ男子が好きだ。「久谷女子付属メガネ男子愛好会」という団体に所属して、古今東西あらゆるメガネ男子に萌えたおす同人活動なども行っている。そして【前編】に書いたような紆余曲折を経て、私の心は湖のように澄みわたり、一つの境地に達した。

「メガネ男子の傍らに寄り添い、萌え続けるために、私はみずからのメガネを捨てる」

 もちろん、すべてのメガネ男子愛好家がこう考えているわけではなく、我が同好の士にはメガネ女子も多い。彼女らはよく「世の中にもっとメガネが増えればいい」「社会におけるメガネの地位向上と絶滅保護を」と唱えている。もっともだと思うし、できれば友好関係を結んでいたい。しかし私の正直な本音は、「眼鏡なしには生きてゆけない、1人の素晴らしいメガネ男子のレンズをさらにキラリと輝かせるため、残りの99人のどうでもいい男子は、いっそ裸眼でいるべきだ」という過激な思想なのである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ハジの多い人生

岡田育

趣味に対する熱量の高いツイートと時事に対する冷静な視点でのツイートを自在に繰り出すWEB系文化系女子okadaicこと岡田育。 普通に生きているつもりなのに「普通じゃない」と言われ、食うに困らず生きているのに「不幸な女(ひと)」と言わ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kishiovnvin @kitune_chan https://t.co/eCBev8chmb この記事を思い出しましたw 約4年前 replyretweetfavorite

sadaponta |ハジの多い人生|岡田育 @okadaic |cakes(ケイクス) 女性の「フル勃起」という比喩を初めて見た。この感覚は伊集院光「女童貞」の時くらいに斬新かもしれない。 https://t.co/jRlR8erJUt 5年弱前 replyretweetfavorite

dangkang レーシック手術の描写部分はまさにこんな感じ!というくらい上手い! 5年以上前 replyretweetfavorite