負ける技術

ハロー、ハローワーク

久しぶりにハローワークに通うことになった著者。受付は大行列、面談1時間半待ちの札。求職者でごった返すハローワークの様子が伝わってきます。そこでなんと、同級生に再会した著者でしたが……。リストラ、派遣切り、ハローワーク通いを経験した異彩の漫画家・カレー沢薫が送る、したたかに生きる日々を綴ったエッセイ。好評発売中の『負ける技術』文庫化を記念して、一部を公開します。

ハロー、ハローワーク


100年に一度の大不況と言われている中、時流に乗って無職になってしまったので、4年ぶりにハローワーク通いをすることになった。

4年前でも十分混んでいると思ったが、久しぶりに行くとさらに混んでおり、駐車場が増えていた。この不景気に堂々たる事業拡大である。

やっとの思いで駐車場に車を突っ込み、入り口までたどり着いたかと思うと、喫煙する求職者たちが、番人かといった風情でモクを吐き出しながら、外に張られた求人票を凝視しているのである。

副流煙を10本分くらい吸ってから中に入るや、受付は大行列、面談1時間半待ちとの札。よくぞこれで暴動が起こらないものだと最初は思ったが、ハローワークを焼き討ちしてしまっては、どこで仕事を見つけていいかますます分からない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
負ける技術

カレー沢薫

一世を風靡し、チヤホヤされていた人間が、不祥事を起こした途端、袋叩きに遭う様はもはやおなじみの光景。そんな厳しい現代において、著者が推奨する「負けるが勝ち」の生き方とは。リストラ、派遣切り、ハローワーク通いを経験した異彩の漫画家・カレ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rosia29 負ける技術 よりぬき掲載中! 4年以上前 replyretweetfavorite