ヒモザイル』はなぜ炎上したのか

漫画家の東村アキコさんがモーニングで連載していた『ヒモザイル』が、休載されることが発表されました。きっかけとなったのは、ネットで無料公開された1話に対する各種の反発。いったい、この漫画のどこが、そこまで人々を刺激したのでしょうか? May_Romaさんがあらためて分析します。

『ヒモザイル』、休載へ

漫画家の東村アキコさんがモーニングで連載していた『ヒモザイル』が、休載されることが発表されました。第1話がネットで無料公開されたところ、大炎上したのがきっかけです。イギリスも寒くなってきたのでネットの炎がじわじわと燃える様をなまぬるく観察させていただき、尻を温めております。ところで寒くなってきたら大腸の内視鏡検査はやめたほうがいいです。寒いとつらいです。

この『ヒモザイル』なる漫画の内容を簡単に説明すると、東村さんの職場のアシスタントたちを見たセレブ系ママ友が、彼らのヲタ丸出しであまり社会性がなさそうなようすを見て、自分の子どもの面倒を見てもらったにもかかわらず、「うちの子供があなたのところのアシスタントみたいになったら困るわ」と東村さんに言いはなち、東村さんもそれに怒るでもなく、たしかにうちのアシスタントたちがこのままなのは不憫だ、稼ぎがいい独身の女友達のヒモにしてやったらいいかもしれない、と思いつき、彼らを立派なヒモにすべく指導してやる様を描くというお話です。

自分が技術を認めて雇っているはずのアシスタントをこのようなかたちでネタにして漫画が書いている時点で、個人的には、客を舐め腐っているのではないかと思うのですが、それにしてもこの漫画、なぜここまで炎上してしまったのでしょうか。すでに日は経っていますが、あらためて整理したいと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

igu3 予想外に東村アキコをボロクソ言ってたので溜飲が下がった。めいろまさんも嫌いなんだな 約2年前 replyretweetfavorite

chiyio1011 これはまったく正論だと思います。 QT 約2年前 replyretweetfavorite