愛で結ばれて強くなる男たち 武田信玄から美少年へのラブレター【後篇】

戦国武将・武田信玄は美少年に恋してた! 映画や時代劇では背景としてマスコットのように扱われる小姓たちと殿様にはどんなドラマがあり、その絆から何が生まれたのか?
『劉邦の宦官』『九度山秘録』で話題の、新進気鋭の歴史小説家・黒澤はゆまが、歴史のなかの美少年を追って世界中を飛び回ります!

「愛する少年とその家を守る」のが、武士の常識

親が子供を念者に差し出すという話で思い出すのは、毛利元就と3人の子供のことです。

子だくさんで、11人の子宝に恵まれた元就ですが、なかでも正妻「妙玖(みょうきゅう)」との間に生まれた、毛利隆元、吉川元春、小早川隆景の3人を愛しました。矢に託して、兄弟和合を説いた、3本の矢の逸話は有名ですね。

後に、中国地方の覇者となる元就ですが、大酒で夭折した兄・興元の跡を襲って、毛利家の当主になった頃は、吉田郡山1万石程度の小領主にすぎませんでした。独立など夢のまた夢で、初めは尼子氏、後に大内氏の足下に与しました。

大内氏に従属している間、元就は、大内氏の当主だった義隆に、子供が成長すると順々に目通りさせたのですが、隆元と隆景の2人は義隆の手元にとどめ置かれ、小姓にされました。1人だけ〝返品〟された元春くんの心の傷については少々気になるところですが、義隆は2人をかわいがりました。なかでも隆景は、『陰徳太平記』によると、「又四郎隆景は、姿かたちが美しかったので、義隆卿からの男色の寵愛は格別なものだった」と特に愛されました。

2人の子供の文字通りの献身によって、元就は大内氏の信頼を勝ち得ることができたようです。尼子が毛利家の本拠、吉田郡山城に攻め寄せたとき、義隆は1万もの大軍を送って、元就を窮地から救っています。

また隆景本人も、小早川本家を乗っ取る工作のとき、義隆から手厚い支援を受けました。念者は寵愛する若衆とその家を庇護し、恩恵を与えるというのは、当時の常識だったようです。

また、副産物として、念者の家の実情を知ることも出来ました。隆景は成人して、実家に戻ったとき、「大内家はもうすぐ滅亡します」と、元就に報告しています。

とはいえ、隆元にとっても、隆景にとっても、義隆の臥所(ふしど)を温めた小姓時代というのは、そんなに忌まわしい記憶でもなかったようです。隆元も隆景も名前に「隆」があり、これは義隆からもらったものなのですが、義隆が横死し、大内氏が滅亡した後も、改名していません。

大内家の本拠、山口は当時「西の京都」と称されたほど、文雅(ぶんが)の香り高いところでしたし、義隆も嫡男の戦死によってロートル化する前は、「山口王」の名にふさわしい、英気溌剌(えいきはつらつ)とした人物でした。

隆元も隆景も、武一辺倒の元春より、人としての奥行が深い、知恵と優しさを感じさせる武将に成長しますが、それは山口での洗練された生活と、義隆の薫陶の結果もあったように思います。

少年からの愛情に答えて、男は少年とその家を守り、手厚い教育すら施す。だからこそ、親は喜んで子供を提供し、少年にとっても暗いひずんだ思い出とはならなかったのでしょう。

〝愛〟によって結ばれた家臣団
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載が本になります!英雄と美少年の物語をこちらからどうぞ

なぜ闘う男は少年が好きなのか

黒澤 はゆま
ベストセラーズ
2017-03-18

この連載について

初回を読む
なぜ闘う男は少年が好きなのか?

黒澤はゆま

洋の東西を問わず、戦乱の時代に決まって栄えた<少年愛>。死を賭して戦う英雄の側近くに控える、あるいは金髪の、あるいはブラウンの、あるいは黒髪の少年たち――。戦士は少年に何を求め、少年は戦士に何を答えたのか。時に英雄を生むこともあった、...もっと読む

この連載の人気記事

関連キーワード

コメント

eLIZagoshuin |なぜ闘う男は少年が好きなのか?|黒澤はゆま|cakes(ケイクス) そういうことか! https://t.co/Gn9v17UKEE 約4年前 replyretweetfavorite

aoneco22 キタコレ(^^)アテクシのホモソーシャルCOMPLEXがどしどし刺激されるうう 4年以上前 replyretweetfavorite

chogiyo 後篇きてた^^ → 4年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 愛で結ばれて強くなる男たち 武田信玄から美少年へのラブレター【後篇】 黒澤はゆま@hayumakurosawa https://t.co/6lqDf9UVOA 毛利隆元、吉川元春、小早川隆景 酒井忠次、本田忠勝、榊原康正、井伊直政 春日源助・高坂昌信 武藤喜兵衛・真田昌幸 4年以上前 replyretweetfavorite