胎内記憶を持って生まれてくる赤ちゃん

生まれた後もおなかのなかにいた頃の記憶がある赤ちゃんもいるようです。それどころか生まれる前の記憶がある人もいるのだとか。さらには生まれる前、天国のようなところでお母さんをみていて、自分で選んで生まれてきた。そんな記憶を持つ子供たち。もっと遡ると、卵子や精子だったときの記憶がある場合もあるようで……。生まれる前の記憶を持つ人たちが語る生前のお話に耳を傾けてみましょう。

胎内記憶を持って生まれてくる赤ちゃん

胎内記憶と誕生記憶

「胎児には素晴らしい能力がある」。
 1970年代後半から、胎児や新生児のすぐれた知覚や記憶力について書かれた本が、日本で相次ぎ翻訳出版されました。『暴力なき出産』フレデリック・ルボワイエ(仏 1974)、『胎児は見ている』トマス・バーニー(米 1981)、『誕生を記憶する子どもたち』デーヴィッド・チェンバレン(米 1988)などがあり、僅かですが関心を持つ人が出てきます。
 私が実際に本を手に取ったのは1999年ごろ。まずは心理学者であるチェンバレン博士が、被験者に退行催眠をかけて聞き出した「誕生記憶」に興味をかきたてられました。退行催眠とは本来、患者さんの深層心理を引き出すことで、過去のトラウマを解決する手法ですが、本に描かれた生まれたときのエピソードはどれも鮮明で、母親たちの証言は、それが事実であることを裏付けています。続いて「胎内記憶」に関する研究書も読み進めました。
 私がさっそく医院の女性スタッフにこの話をしたところ、彼女たちは「あら、そんなのありますよ」「うちの孫はお腹の中にいたころのことを覚えているわ」などと答えたのです。常にお母さんや赤ちゃんたちと身近に、親身に接する助産師たちは、素直にその現実を受け入れていたのでしょう。
 医学の教科書では、胎児はもちろん新生児も、記憶力や思考力はまるで未発達。生まれてしばらくは目もぼんやりとしか見えず、色の区別もつかないとされており、私は長い間、無力な存在だと思い込んできました。
 でも、どうやら大間違いらしい。
 確かに、自分が取り上げてきた赤ちゃんたちを思い出すと、それぞれに表情が豊かです。さっそく、来院するお母さんたちに、「胎内記憶」と「誕生記憶」に関するアンケートをお願いしました。2000年に回収できた79枚のアンケートのうち、胎内記憶のある子は53パーセント、誕生記憶のある子は41パーセント。母数が少ないので正確なデータとは言えませんが、そこに書かれた具体的なエピソードを中心に成果をまとめ、講演会などで披露するようになりました。そして2001年9月、全国保険医団体連合で発表したところ、思いがけず大きな反響を呼んだのです。
 以来、新聞や雑誌、ラジオなどの取材を受けると、そのたびに読者や視聴者からどんどん経験談が寄せられ、私の確信は深まります。2002〜3年にかけては、長野県諏訪市と塩尻市全域の保育園の協力を得て、3601組の親子に大規模なアンケートを実施することもできました。その結果は、

・胎内記憶が  「ある」33パーセント  「ない」40パーセント 「どちらともいえない」27パーセント
・誕生記憶が  「ある」21パーセント  「ない」46パーセント 「どちらともいえない」33パーセント

「ない」という回答のなかには、親が質問したことがない、子どもが幼くて上手に話せない、というものが含まれているので、実際にはもう少し多くの子どもたちが、生まれるまでの出来事を覚えているはずです。
 ただ、6歳を過ぎると記憶のある子は10パーセントに減り、中学生では2.5パーセント。成人してしまうと、ほぼ1パーセントに減ります。日々、新しい出会いと感動があり、覚えることも山のようにありますから、〝上書き〞されて心の深層に埋もれていってしまうのでしょう。

子どもたちが語ってくれたエピソード

 ではここで、子どもたちが語ってくれたエピソードをご紹介します。

【子宮の中の様子】 
「あったかくて、気持ちがよかった」
「くらかった」
「オレンジ色」
「狭かった」
「泳いでた。ゆらゆらしたよ。お水はあったかくて、ちょっとしょっぱい。ごくごく飲んだよ」
「パンチ! とかキック! とか、たくさんした」
「おなかに紐がついていて、振って遊んだ」
「おなかの中では、うんちやおしっこを飲んで、また出していたんだよ」
「ママが『いたい』っていうから、かわいそうだったから、あんまり動かなかった」
「お腹の中になにかあったでしょ。大きくなってつぶされたらどうしようと思って、こわかった」(お母さんには、子宮筋腫がありました)
「ママのおなかは臭かった」(お母さんはタバコを吸っていました)
「お酒やコーヒーを飲むときは、赤ちゃんにことわってね」(お母さんの食べたものの味が、羊水に反映されるようです)

【子宮の外の様子】
「パパは、『象さん 象さん お鼻が長いのね』って歌ってたね」
 おなかの中から、おへその穴をとおして外が見えた、という子もいます。お腹の赤ちゃんだけが持っている特別な力なのだそうです。
「お母さんとお父さんの結婚式のとき、手をつないでいるのが見えた」
「お母さん、横になって、海を見てたでしょ」(話してくれた海の景色は、お母さんが実家の佐世保に帰ったときの様子にそっくりでした)
「ぼくがおなかにいるとき、お店(スーパーマーケット)でしんどくなったよね。お店の人が車でおうちまで送ってくれたね」
「ママ、あれ面白かったね。むかしむかし、じーじとばーばと怖いテレビみたじゃん。ママのおなかの中にいて、聞いてたよ」
 お腹にいるとき、お父さんにたくさん話しかけてもらった子は、産まれてからお父さんをすぐ見分けて安心して抱かれ、なつく傾向が強いようです。反対に、超音波診断で女の子とわかり、その報告を聞いたおじいちゃんが「なんだ、女か」とお腹に向かってつぶやいたことがありました。その子は、普段は愛想がいいのに、そのおじいちゃんに抱かれたときだけイヤ〜な顔をするとか。どうやら声を覚えていたようです。

【生まれるときの様子】
「そろそろ外に出ようと思って、出てきた」
「お水の中がせまくて、まっくらだったから、生まれることにした。ぐるぐる横に回りながら、頭から出てきた。気持ちよかった」
「蛇みたいなものと一緒に、おなかの中からくるくるでてきたの」
「(へその緒を)自分でほどいて出ようとしたのに、お母さんが慌てるから首にしまってきて、苦しかったよ」(陣痛促進剤を使ったため、お産が急に進みました)
「(生まれたとき)なにかのどに詰まって、オエッオエッてなったよ」(のどに詰まった羊水を吸引するチューブのことのようです。医者はよかれと思って処置をしますが、赤ちゃんには迷惑なのかもしれません)
「先のとがったノコギリで、ジジジーって、おなか切ったから出てきた」
「帝王切開で生まれたとき、私はおなかの中で寝ていました。取り出され、外の明るさで目が覚めたのです。左上の小窓から、光が下に差し込んでいました」(大人になってからも、誕生記憶を保持している人の話です)

【精子や卵子のときの記憶】
 とても珍しいのですが、自分が精子や卵子だったときのことを語ってくれる子どもがいます。記憶や精神活動は、脳の神経細胞の働きだと私たちは考えていますが、一つ一つの細胞にも宿っているのかもしれません。確かに日々新陳代謝を繰り返し、病気や怪我と闘う細胞の様子は、実に精妙で的確で、〝意志〞があるように思えます。
「いつの間にか、イトミミズみたいなのになって、それはものすごくたくさんいて、肩とかにバシバシあたる。ぼくは、数えきれないほどいっぱいあるうちの一つ。レースしているみたいに、泳いで走っている。それで、ぼくが一位になったみたいな感じ。そうしたら、たまごになった。他のイトミミズはどこに行っちゃったのか、僕は知らない」
 この男の子は、さらに卵が分割しだんだん胎児として育っていくプロセスや、子宮の中の様子も語ってくれています。専門家でなければ知ることのない、ヒトの発生のメカニズムを正確に表現していました。
「お母さんが赤ちゃんのときから、私はおなかにいたんだよ。とても小さかったから、お母さんは気づかなかったでしょ」(女性の卵巣の中には、赤ちゃんのときから100万から200万個の卵母細胞があります)
「卵子だったとき、精子がたくさん押し寄せてきたのがこわかった。」

ママを選んで生まれてくる─驚きの中間生記憶
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
生まれた意味を知れば、人は一瞬で変われる』

池川明

36年、出産という命の現場に立ち会ってきた池川先生。そこから見えてきたのは、誰もが幸せになれるヒントです。 あなたも、不幸の連鎖から抜け出せるかもしれません。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hakase1981 胎内記憶ってほんとにあるみたいですね!! さっそくうちの社長にインタビュー🎤 お母さんのお腹にいる時のこと覚えてる? 社長『うん、覚えてるよー』 博士『えっ!教えて教えて』... https://t.co/KDYlBG4iRP 3日前 replyretweetfavorite

nakanoi_miaki 「卵子だったとき、精子がたくさん押し寄せてきたのがこわかった。」 待て待て待て( ̄▽ ̄;) そんなこと語る子供は嫌だ 11ヶ月前 replyretweetfavorite

chieri225 今こういうの見るとめっちゃ泣けるわ…(T_T)私も子供に聞いてみたいな〜! 1年以上前 replyretweetfavorite