最終回】美魔女、賛成!「きれいになりたい」とがんばる人を笑う資格はない

先日、『「美学」さえあれば、人は強くなれるマンガのヒーローたちが僕に教えてくれたこと』を出版した人気芸人のケンドーコバヤシさん。現在、43歳・独身を貫くケンコバさんが、同書を構成したライターであり、cakesでも「雑誌が切り取る私たち。」でお馴染み、アラフォー独身女性の芳麗さんと40代男女の「結婚」「恋愛」について語る同対談の最終回。昨今、美魔女をバッシングする風潮に対して、ケンコバさんと芳麗さんは共に否定します。その理由とは?

「お互いが高め合える恋愛がしたい」とは一度も思ったことがない

芳麗 ここまで聞いてみて思ったんですけど、ケンコバさんは、女性に対する理想がいろいろあるけど、とにかく「ずるくない女性」が好きなんですね。

ケンコバ(以下、コバ) そうですね。『「美学」さえあれば、人は強くなれる マンガのヒーローたちが僕に教えてくれたこと』中でもそうですし、先ほどから名前が出ている姫川亜弓さんの一番好きなところは、北島マヤがほかの子たちにいろいろ陰口叩かれているときに、「そういうことはやめなさい!」って言えるところです。
「この人は暴徒化しない人だな」って思いますから。やっぱり、悪口言う人は、カッコ悪いですよね。

芳麗 それこそ本当に武士道をもった女子というか。潔の良い女性が好きなんですね。

コバ 武士道、いいですね。好きです。俺、自分のこと武士だと思ってますから。だから、一方で暴徒化する女性は敵だと思っているので、常にそういう女性には警戒してますね。男性の暴力みたいなものはあまり嫌悪感がないんですけどね。

芳麗 姫川亜弓さんといえば、この前、明石家さんまさんの番組で「大物女優に誘われた」って言ってましたよね。なんで、付き合わなかったんですか? タイプじゃなかったの?

コバ あれは言えないっす(笑)。

芳麗 じゃあしょうがないですけど、もったいないですね。

コバ まぁ、でも、その人は写真も、動画も世に出てるものがいっぱいある人だったので、それ見てオナニーしましたし。それでもうセックスしたのと一緒ですよ!

芳麗 アハハハ。聞けば聞くほど現実で幸せになれそうにないですね。多分、ケンコバさんが付き合うのは、精神的に成熟した人がいいんでしょうね。20代でも30代でも、50代ぐらいの精神年齢を持った人だったら。
 でも、こじらせる人への処方箋って、たいていこういう回答になるんですよね……。年上か、外国人へ行けって。

コバ なるほど。外国人なら、最初から文化が違うからね。

芳麗 やっぱり『ガラスの仮面』の姫川亜弓さんぐらいの人じゃないとダメなんですかね。

コバ ただ、僕みたいな人間では、亜弓さんのような人は釣り合わないと思いますよ。基本的に僕はダメ人間なんで。そもそも、お互い高め合える人間じゃないですからね。彼女ができても、「2人の関係を高めていこう」とか思ったこと、一度もないですから(笑)。

芳麗 最近は、互いに高めたい系女子多いですからね。美しくて成長欲のある女子は、付き合うことで2人を高めようとしがちですから。

コバ 芳麗さんはそういう「成長したい」みたいな気持ちはないんですか?

芳麗 気持ちはあるんですけど、結果的にそういう人は好きにならないです。たとえば、成長したいからっていって、朝からマラソンしているような人は好きにならないです。

コバ マラソンブームのせいか、夜、一緒に走ってるカップルとかよくいるじゃないですか。あれ、すごいですよね。

芳麗 尊敬はするんだけど、夜ご飯食べてるときに、明日マラソンすることを考えているような人は、やっぱり惹かれないかなぁ。

コバ なんか、疲れちゃいそうですよね。

「年収」=「サバイバルスキル」である

芳麗 でも、ちゃんと社会で勝ち上がっていけるのは、ちゃんと体調管理して、朝からマラソンできるような人なのかなとも思うんですけど。

コバ そうですね。だから、女の人も可哀想やな、って思いますよ。たとえば、希望の年収とか言うただけでバッシング食らうじゃないですか。「調子に乗るな」みたいな。
 でも、それって当たり前のことだと思うんですけどね。年収って指標としては、すごくわかりやすいじゃないですか。

芳麗 そうですよね。稼げる力が足りていない人には、惚れ込めかもしれないですね。

コバ なのに、女性が年収について言うと、男性がおっぱいのことを語るぐらいバッシングくらいますもんね。

芳麗 稼げる能力って、要はサバイバル能力ですもんね。稼げる男の人っていうのは魅力的ですよ。

コバ ですよね、すき焼きとかおいしいもんも食べたいですもんね。だから、女性たちもガンガン言うたらいいのになって思います。全員ほんまに自分の首に「パートナーに求める希望年収」をぶらさげておいていいぐらいだと思いますよ。

芳麗 一応、男性には言わないんですけど、女性が求める年収は600万円以上ってみんな言ってますよね。こういうのは女子間のトークでは言えるんですけどね。

コバ そういうのは、男性に聞かれたくないでしょ?

芳麗 ただ、どこの企業の合コンに行くかで、ある程度OLさんたちは自分の希望年収を意思表示しているんじゃないでしょうか。でも、これは数年前のデータですけども、年収600万円以上って、全体の10%もいないんですよ。

コバ 1000万円以上は、人類では2%って言いますからね。

芳麗 現実を考えたら、なかなかうかつに希望年収を口にはしづらいですよね。ただ、お金っていうとつい即物的なモノに思われがちだけど、お金が欲しいというよりは、「お金がある=力」なんですよ。やっぱり自分でちゃんと仕事をしている女性でも、女性は男性に強さを求めちゃうところありますからね。

コバ お金があるっていうのは、競争に勝った証ですもんね。

芳麗 そうなんです。だから、お金がない人と初めから結婚したい人って少ないんですよ。あと、「私は欠落した人が好きだ」ってさっき言いましたけど、それはやっぱり「ある程度稼いでいる欠落した人が好き」なんですよ。

コバ アハハハ!

芳麗 それは正直なところとして。だってそういう人のほうが稼いでたりするし。というか、欠落していて稼いでなかったら結構大変じゃないですか!

美魔女たちの2時間のパッティングは、男の腕立てと一緒

芳麗 女性にとっての「収入」みたいに、男性が女性に求めているものって何ですかね。やっぱり、顔とかスタイルですか? ケンコバさんも綺麗な人が好きですよね?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人生に大切なことは、すべてマンガのヒーローが教えてくれた。

この連載について

初回を読む
男と女の美学(だいたいセックスの話)

ケンドーコバヤシ /芳麗

芸人のケンドーコバヤシさんとcakesでも「雑誌が切り取る私たち。」でお馴染み芳麗さんが「恋愛」「結婚」そして、「セックス」について、語りつくします!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kairei  中盤に書かれてる「年収」=「サバイバルスキル」ってわかりやすい指標だもんなー思う 5年弱前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 芳麗@yoshirei0702/ケンドーコバヤシ https://t.co/9LDZ1Qv4Fg 美魔女たちの1日2時間の化粧水パッティングは、男の腕立てと一緒。 5年弱前 replyretweetfavorite

_rokujo >コバ 美魔女の努力は、男の人が腕立てするのと一緒ですよね。なにかに対して、備えてるわけですから。 ケンドーコバヤシって面白い人だな 5年弱前 replyretweetfavorite

mame623 「美魔女の化粧は男の腕立てと一緒」ものすごい名言出た。> 5年弱前 replyretweetfavorite