あんどろっぷ

iPhoneに出てくるiCloudでアイフォン内のデータをバックアップ

スマートフォンにおけるバックアップは重要なものです。もし、スマートフォンが紛失してしまったり、壊れてしまったり、機種変更した際に、新しいスマートフォンに今までの設定を引き継ぎするにはバックアップが必要です。 iCloud(アイクラウド)が登場する以前のiPhoneは、iTunesがインストールされたPCが必要でしたが、現在では、iCloud上にバックアップデータの作成が可能なので、以前よりもバックアップ方法が簡単になったと言えます。 もしもの自体に備えて、iPhoneのバックアップ方法をご紹介します。

iPhone(アイフォン)の中身を整理はこちらの記事を参考に↓

アプリ入れすぎで容量不足…削除を決心するための整理術/iPhone,アイフォン

iCloud(アイクラウド)でバックアップデータの作り方

iPhone(アイフォン)のバックアップ方法は非常に簡単で、設定をするだけで自動でバックアップデータを作成してくれます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません