チームワークは必要ない!社会人勘違い一匹狼病【後編】

チームワークを嫌う河合さんが、「社会人勘違い一匹狼病」になってしまった背景には、高校時代の悲しい出来事がありました。その引き金になった河合さんの過去とは? 彼女は「社会人勘違い一匹狼病」を克服することができるのでしょうか。グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気! ずんずんさんの連載です。

陽太「河合さん!」

外に出た河合さんに、陽太は駅前で追いつくことができました。

河合さん「何ですか、しつこいですね」

陽太「ぐ、ぐう……。僕、河合さんのキツさが癖になりそうだよ……。ずんずん先生からカルテを預かってきたんだ。これを河合さんに渡したくて」

河合さん「そんなものいりません」

河合さんはぷいっと横を向きました。

陽太「そんなこと言わないで。ずんずん先生も性格はあれだけど、河合さんのことを思ってこのカルテを書いてくれたんだよ」

河合さん「余計なお世話です」

陽太「もう意地っ張りだなあ。チームワークが嫌いって一体昔なにがあったの?」

その言葉に、河合さんはジロりと陽太をにらみつけました。

いかん、地雷踏んだ。

と陽太はたじろぎました。

河合さん「……私……中学校まで父親の仕事の都合でずっとアメリカにいたんです」

河合さんはぽつりと言いました。

陽太「あ、そうだったね。河合さんは帰国子女だったね」

河合さん「それで、高校から初めて日本式の教育というものを受けたんですが……どうも集団行動というものになじめなくて……」

成績はオール5でも先生から面談で「協調性が足りません」と言われ、 クラスの女の子たちからは何故かいつも笑われる。

『河合さんって変わってるよね』
『クールぶってて、帰国子女だからって調子にのってるんじゃないの?』
『いつもすっぴんだしね』

クスクス、クスクスっと教室に入って席に着けば、そんなひそひそ声が聞こえてきます。

みんな、私より成績が悪い癖に馬鹿にして……。

河合さんはそんなことを思いだして、唇をかみしめました。

河合さん「自分より能力がない人間とかかわる必要なんかないんです。チームプレイなんて必要ありません。会社のイベントなんてばからしいですよ。会社なんて仕事の能力が高ければそれでいいじゃないですか」

陽太「うーん」

陽太は困ったように首をかしげました。

陽太「僕は河合さんより頭が悪いからよくわかんないけどさ。課長はうるさいし、先輩は屑だし、ずんずん先生は暴力的だけど、みんなそんなに悪い人じゃないよ」

河合さん「……」

陽太「それにずんずん先生はああ見えて結構腕がいいんだ。せっかくカルテ書いてくれたんだから見てみようよ」

そう言って陽太はニコッと笑いました。 その笑顔を見て、河合さんはちょっとだけ赤くなるとうつむきました。

河合さん「……はい」

河合さんは、そう言って渡された封筒の封を開けたのでした……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shotarouzaemon 忘年会の季節に。 5年弱前 replyretweetfavorite

zunzun428 最初の一週間だけは無料でよめるよ~→ 約5年前 replyretweetfavorite

mittya “円滑な人間関係を築き上げる「仕事」をするのが会社のイベント” う~ん・・・ココロに刺さるな。 約5年前 replyretweetfavorite

Zimaming ううう…すみません…頑張ります…(つД`。 w 約5年前 replyretweetfavorite