恋愛おじさんの浮気

今回の「ワイングラスのむこう側」は、「浮気」がテーマです。世の中にはごく少数の全く浮気心がない人と、すごくたくさんの浮気心をしたい男性がいます。もちろん、実際に浮気をする人はその一部なんですが、その人たちにもいろんなパターンがあるようです。実際浮気をしたら泥沼化するのはどんな人か。以前大反響を呼んだ「恋愛おじさん」が再び登場です。

バーテンダーは浮気をしません!

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

「バーテンダーってモテるんですか?」とたまに聞かれるのですが、正直に答えますと「セックスをしようと思えば簡単にできる職業」です。

女性ってどういうわけだか、たまに「あの誰もいない暗い自分の部屋に帰りたくない」とか「今日はすごく寂しい」とか「男性の身体の温もりが恋しい」とかいう夜があるみたいなんです。

そういう時、友人の男性とセックスをすると後で面倒くさいし、ネットで知りあえる人もちょっと怖いし、と考えたりして、ちょっと酔った状態でふらっとバーに来るわけなんです。

そういう時に僕たちバーテンダーはどうするのか。

お客様に手を出してしまうのは本当に危ないんです。もし一回でもそんなことがあると、その後彼女のような顔をしていつもカウンターに居座る、なんてことが本当によくあります。お店の雰囲気を壊されかねませんし、なにより他のお客様がこなくなってしまうんです。

なので僕が尊敬するある先輩バーテンダーは、営業中に女性のお客様から甘えたような態度を取られても決して誘いに乗らず、閉店時間になって「またお待ちしております!」と笑顔で送り出したら、その足ですぐに風俗に行ってました。そして風俗店から自宅に帰って、奥様とお子様がすやすやと眠っている顔を見て「いやあ、あの素人の女の子に手を出さなくて本当に良かったあ」と胸をなでおろしていました。

ちなみにその先輩、カッコいいし、結婚前はそこそこ遊んでたのですが、結婚後は、「職場と家庭を壊さないために、絶対にお客さまには手を出さない。風俗でお金で解決なんて味気ないのはわかってるけど、それが誰も悲しまない選択」と決めているんだそうです。

女性とお食事に行ったりはするけど、一切そういう関係には持ち込まない、でも風俗は行く、という男性、僕はたくさん知っています。奥様がた、家庭を壊したくないがために風俗に行くという選択も男にはあるということを、心のどこかに置いといてください。

恋愛おじさんの浮気に要注意
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kashira777 @rufus_kob @motoji_etoile 3年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 林伸次@bar_bossa https://t.co/Bg31Op4wMO 職場と家庭を壊さないために、絶対にお客さまには手を出さない。 風俗でお金で解決なんて味気ないのはわかってるけど、それが誰も悲しまない選択 と決めている先輩バーテンダー 3年以上前 replyretweetfavorite

hirarisa_R 「僕が尊敬するある先輩バーテンダーは、営業中に女性のお客様から甘えたような態度を取られても決して誘いに乗らず、閉店時間になって「またお待ちしております!」と笑顔で送り出したら、その足ですぐに風俗に行ってました。」 https://t.co/Ptxqxuz74Q 3年以上前 replyretweetfavorite