別れ話がめんどくさい? シニカルなイギリス男と率直なアメリカ男

ともに英語を母国語としているとはいえ、異なる文化を持つイギリスとアメリカ。両国の人間同士でつきあうとなれば、コミュニケーション面でさまざまな誤解がうまれることも多いようで……? 前回に引き続き、アメリカ人とイギリス人の恋愛観の違いをお届けします。

前回より、「アメリカ男とイギリス男」の違いについてお届けしている。

フィクションでもリアルでもいろいろな違いがあることを紹介してきたが、インターネットや両国を知る知人などから情報を集めたところ、イギリス男性の特徴はこんな感じになった。

●歯並びが悪い(これはよくジョークのネタになる)
●肉体を鍛えることにあまり興味がない(鍛えていても、他人に知られるのはみっともない)
●自虐的で皮肉なユーモアのセンス
●伝統的な男女の役割分担を好む
●「レディファースト」のマナーを守り、礼儀正しい。女性を守りたい
●大きな荷物を持って困っている女性がいたら声をかけて助けてあげる
●女性への想いを伝える態度は控えめ。人前でベタベタするのは恥ずかしい
●自分の口から達成や成功を語るのは恥ずかしいと思っている
●重要なことであればあるほど直截的な表現を避ける。婉曲的
●伝統重視、階級にけっこうこだわる
●男の付き合いで酒を飲み過ぎるのは当たり前。健康のために食事やエクササイズにこだわるのは男らしくないと思っている。
●理想の週末デート:近所のパブでビール、自宅でクリケット観戦
●とりたてて美人でなくても、自分を男として尊敬してくれ、一緒にいて落ち着ける女が好き

そして、アメリカ男性の特徴はこうだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

「アメリカンドリーム」という言葉、最近聞かなくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。本連載では、アメリカ在住で幅広い分野で活動されている渡辺由佳里さんが、そんなアメリカンドリームが現在どんなかたちで実現しているのか、を始めとした...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

KazuyoKegan @mochiko3rd おーぺーけーさんのツイを読んで、この記事を思い出して(もしかしたら有料かな?)https://t.co/OI3isasX7h 率直なアメリカ人男性タイプが合うかもしれません(勝手に想像してますw というかイギリス人男性って実はこんな感じなのか?と衝撃) 12ヶ月前 replyretweetfavorite

hmrnn @empirestate_r cakesの記事だけど、ぽぽさん興味あるかな、て。唐突ですが、よかったら 1年以上前 replyretweetfavorite

RieDorji とっても面白い!RT 1年以上前 replyretweetfavorite

kabothomas へぇ。バーバリーとラルフローレンの広告、確かに「理想的な男性像」が全く違うのがわかる。 1年以上前 replyretweetfavorite