地雷過ぎる美人が登場!?俺様サイコー病【後編】

一流大卒で帰国子女、元コンサルのキャリアウーマン河合さん。仕事がデキそうに見えたのは最初だけ、ズケズケした物言いで周囲との軋轢は広がるばかり。「まわりが馬鹿ばっかりでもういやだ」と泣き出してしまった彼女にずんずん先生はどんな処方箋を与えるのでしょうか? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。

陽太「待って! 河合さん!」

陽太は廊下に飛び出した河合さんの後を追いかけました。
逃げるように走り出した河合さんを追いかける陽太ですが、

陽太「足はや!!!!!?」

河合さんが俊足すぎてその距離は縮みません。

陽太「お、思い出すんだ……! 陽太! あれは小学校2年生の時の運動会の徒競走、僕は足の速いグループで確かに1位を取ったんだ……できる! できるはずだ!!」

と陽太が己の中の小宇宙(コスモ)を燃やそうとしたその瞬間です、

ずんずん先生「遅い!!」

陽太「わああああ!?」

横からすごい勢いでずんずん先生が駆け抜け、河合さんに追いつきタックルをかましました。ずべえっと二人は廊下に転がります。

陽太「すごい! ずんずん先生足早いですね!」

追いついた陽太は驚きの声をあげました。

ずんずん先生「昔、チベットの高地トレーニングで鍛えたクチだからね」

陽太「そんな無駄な設定詰め込むと後でわけがわからなくなりますよ、先生……。大丈夫? 河合さん」

ずんずん先生にタックルをかまされた河合さんにそっと陽太は手を差し伸べました。

河合さん「……」

河合さんはその手をパアンッとはじきました。

陽太「うえええ!? 予想外!」

河合さん「なんなんですか! この会社の人たちは!!!」

そう言うと、河合さんはポロポロ泣き出したのです。

河合さん「もうわけがわかりません! みんな馬鹿ばっかりだし! 人の言うこと聞かないし! 意見を言ってもスルーするし! 冷たいし! 馬鹿にされて、しまいにはタックルされるし!!! こんなところもう辞めたい!」

ずんずん先生「あほんだらあ!!!!」

河合さん「あぶぅ!?」

ずんずん先生のチョップが河合さんの頭に炸裂しました。

ずんずん先生「小娘が万能感からリーダーシップを振りかざすからそんな目にあうのよ! 間違ったリーダーシップは百害あって一利なし!! 会社にとっては大迷惑!!!」

河合さん「そ、そんなこと言われたって……」

ずんずん先生「あなたがかかったのは『俺様サイコー病』。自分の方が優秀だからといって、人は簡単にはついてこないものなのよ。まったく……でも安心して? 私が完璧な処方箋を書いてあげるわ」

そう言うと、ずんずん先生はさっさっとカルテを書き始めたのです……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nananagai_jp 俺様サイコー病になるくらいやる気がある人がほしい今日この頃 4年以上前 replyretweetfavorite

zunzun428 今週も更新されました!→ 4年以上前 replyretweetfavorite

NakayamaYujiro 支配で人を動かすことはできない。仕事も、恋も。 4年以上前 replyretweetfavorite

oza_shu 集団の合意点! 4年以上前 replyretweetfavorite