地雷過ぎる美人が登場!?俺様サイコー病【前編】

新しく配属されてきたのは、切れ者の美女、河合さん。エリートで美人の彼女ですが、会議では会社の問題点を指摘しまくり、すっかり腫れ物扱いに……。そんな彼女にずんずん先生が下した診断は「俺様サイコー病」。一体どんな病? そしてその原因とは? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。

ここは東京西新宿。マンデーブルーのつらい朝。

医療器具メーカー「ドブ板メディカル株式会社」では毎週月曜日の朝は恒例の朝会がありました。

馬路手課長「~であるから、みんなもどうのこうのでああだこうだで……」

上司のありがたいお言葉を聞きながら、

陽太(もう帰りたいな……)

営業3年目、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)は開始2秒で「帰りたいモード」を発動させていました。この朝会なるものの生産性とは……?一体この意義とは……?そして人生とは?人類の存在する意味は?と陽太が意識を飛ばしていたその時です。

馬路手課長「~というわけで今日から新しいメンバーを紹介する。今日からうちの営業・経営企画に配属になる河合君だ」

上司がそう言うと、その横にすっと一人の美女が並び立ちました。

陽太(か……!!!かわいい!!!!?)

突如現れた美女に陽太はずきゅーん!と心を奪われました。

きりっとしたパンツスーツ姿に、流れるような黒髪、涼やかで、知的なまなざしを持った

このドブメディでは見かけないタイプの美女です。

馬路手「河合君は提携先の外資系医療器具メーカーのウンタラ・サイエンティフィックからの出向者だ。河合君、じゃあちょっと一言お願いできるかな」

河合「はい」

そう言って、美女は一歩前に出ました。

河合「ウンタラ・サイエンティフィックから来ました河合です。ウンタラ・サイエンティフィックの前は外資系コンサルティングファームのパクセンチュアにいました。業績低迷がつづく御社の業務改善でお力になれると思っています」

お、おう……

その場にいた全員が固まりました。そして全員が思ったのです。

こりゃあすげえ地雷が来ちまったぜ……と…。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Hiroyukiochiai ずんずん先生もきっとこの病気の経験があると見た! 4年以上前 replyretweetfavorite

hirarisa_R かわいい彼女は切れ者?それとも…… 4年以上前 replyretweetfavorite

zunzun428 更新されたよ〜よろぴくみん! 4年以上前 replyretweetfavorite

sanzi24 気になるのは後編と美女の書類(白)が透過指定されていることかな。 4年以上前 replyretweetfavorite