ケイクス通信

ケイクス通信2013年1月25日(金)号

先日雪が降ったばかりなのに、今日はなんだかぽかぽか温かい陽気。こんにちは、ケイクス編集部です。金曜日はケイクスオリジナルコンテンツ更新日。今日も心もぽかぽかになる充実のコンテンツをお届けします!

●特別連載

「生きる場所なんてどこにもなかった—でんぱ組.inc「W.W.D」発売記念連続インタビュー」
「覚悟を決めて夢眠ねむと向き合おう」夢眠ねむ

先日の「W.W.D」ツアー国内最終公演@Zepp Tokyoの衝撃のライブが話題になっているでんぱ組.inc。連続インタビュー二人目はねむきゅんこと夢眠ねむさん。美大出身で美術家を志していた彼女は、なぜアイドルになろうと思ったのか。その挫折と再生の物語です。

枡野浩一「ジジジジ」
2(恵)

『ピュアフル・アンソロジー 初恋。』(ピュアフル文庫)に収録された、歌人であり、小説家である枡野浩一さんの短編を、大幅加筆修正してお届けします。第二回は健太が初体験をしたその後のお話。どこか陰のある初体験相手、恵。彼女がまっすぐな健太の想いに応えた背景には、学生時代の実らなかった初恋の存在がありました。

●連載

黒田勇樹「黒田勇樹動画批評」
【第20回】観た瞬間「不気味の谷」に転がり落ちる、「検索してはいけない動画」とは?

最近ゴールデン街で、バーテンとして働き始めた黒田勇樹さんが、お店で出会ったお客さんから教えてもらったというのが今回紹介する「検索してはいけない動画」です。一見するとかわいい女の子がダンスを踊っているだけに見えます。が、よーく動画を観ていると不気味な「なにか」に気付くはず……。一部でカルト的人気を誇るこの動画、ぜひご覧あれ。

岡田斗司夫「道徳の時間」
開沼博 vol.3 不利益の再分配って、みんな納得してくれますか?

開沼さんとの道徳対談もいよいよ最終回。ふたりの今回の対談での原発問題の落としどころは、「一部にたまったリスクを社会に再分配すること」。でも、不利益の再分配に、国民は同意できるのでしょうか? ふたりの議論は白熱し、なぜかキャバクラで説教するおじさんの話に……。

結城浩「数学ガールの秘密ノート」
第13回 センター試験の数学的帰納法(前編)

結城さんの連載は、先日行われた2013年の大学入試センター試験について。初めて出題された数学的帰納法の問題を、先輩の「僕」が高校生テトラちゃんにていねいに解説します。数学が苦手な人でも、問題文の意味をこれだけ噛み砕いてもらえるときっと理解できますよ。前編では数学の問題の読み方と、数列の考え方についてです。

中川淳一郎「赤坂のカエル」
【第4回】フリーランスが仕事を受けるときの条件

中川淳一郎さんが、自身の過去を振り返る人気エッセイ連載。第4回は博報堂時代の先輩から仕事を受けた時のお話。とあるショッピングセンターのPRのお仕事で、地方に出張し会議に参加した中川さん。そこで起きた出来事が、フリーランスで生きていくための教訓となったようです。ではいったいなにがあったのでしょうか?

バダサオリ「とりあえずビール!」
【第10回】洋にも和にも使える万能ツナ缶おつまみ!

日本の食材でポルトガル料理をアレンジしちゃうバダさんの連載。寒くてなんだか買い物に行くのも億劫になりがちだし、料理をするのもちょっと体が動いてくれないこの時期。今回は、そんな時にピッタリの手軽に作れるツナ缶を使ったおつまみをご紹介しちゃいます。お手軽なのに、何にでも使えて今年の冬はヘビロテ間違いなし!

「彼女写真 in 茨城」青山裕企 meets 美少女図鑑
茨城編【第25回】眠くなっちゃった

水族館を出たあとは大洗海岸でまったりしていたふたり。日差しを浴びてぽかぽかしたせいか、動き回って疲れたせいか、壁にもたれかかって眠そうな彼女。このまま寝ちゃうかな……? と思ったけれど、ニーハイソックスを直したり、まだまだ眠気に抵抗中みたいです。

フェルディナント・ヤマグチ「フェル先生のさわやか人生相談」
【第19回】「いい人」脱出法

晴れの日も雨の日も大雪の日も、あなたの質問に答える、フェル先生の辛口人生相談! 今回も趣味に仕事に活動したい商社マンの悩みからアイドルオタの夫に悩む主婦の悩みまで、大小さまざまなお悩みを先生が一刀両断! 雪が降った日にフェル先生が撮影された幻想的な写真も掲載です。

磯崎哲也「海とわんことビジネスと」
【第15回】犬の命(前編)

愛犬くぅぽんとともに、海のビジネスの追っかけをする磯崎哲也さんの連載。今回はちょっと海やビジネスから離れて「わんこ」のお話です。愛犬くぅぽんを家族全員で慈しみ育てている磯崎さん、子供のころから犬を飼っている磯崎さんの、さまざまなわんことの出会いと別れが語られます。

二村ヒトシ「キモい男、ウザい女。」
第11回 メガネ男子のメガネは男性のシンボルである【愛と変態の冒険と展望 ①】

メガネ男子はブームを経て今や定番化しました。「メガネ萌え」なんて言葉がありますが、メガネは萌えてるだけじゃもったいない。今回の二村さんの連載はファルスとしてのメガネについて。実は色々と便利な使い方あるのです。Mっぽい男をもてあそべるメガネの使い方とはなにか。

●ショートショートケイクス

以前からお知らせしておりましたが、ケイクスで連載されていた西内啓さんの「統計学が最強の学問である」が、ダイヤモンド社からついに発売されました!

統計学が最強の学問である
統計学が最強の学問である

記念すべきケイクス連載から初めての書籍化です。実例を用いてわかりやすく統計学の魅力を解説した本書。そしてこの連載といえば、

この名文句。

「あえて断言しよう。あらゆる学問のなかで統計学が最強の学問であると。」

どうですかこの自信。この一文を読むだけでワクワクしてきます。実際この一冊で統計学の基礎が学べる上、仕事や学校や家ですぐにでも実践できる統計学のテクニックも身につけることができます。ケイクスの連載の中でも、特に人気があったのもうなづけますね。

西内さんはケイクスで次の連載を構想中です。ぜひご期待ください!

それとちょっと内輪の話になってしまいますが、本書の担当編集者であり、ケイクスの連載にあたってご尽力いただいたYさん。ご結婚おめでとうございます。末永い幸せを! この場を借りてお祝い申し上げます。

といった感じで今週はここまで。みなさまも良い週末を!

(金曜担当編集D)

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません