世界への扉「日経GLOBAL GATE」

新しいことに挑戦したい…だからJKT48仲川遥香は世界を目指した

世界的視野で自分の可能性を追求しようという人を応援する“スマホで読む”デジタルマガジン『日経GLOBAL GATE』のcakes特別編。今回は、AKB48からジャカルタを拠点とする姉妹グループJKT48へ移籍して丸3年、今やインドネシアのスターに成長したアイドル、仲川遥香さんを紹介しよう。

秋元総合プロデューサーに移籍を志願

 日本で生まれ育った仲川遥香さんを、言葉もわからないインドネシアへと駆り立てたものは、「とにかく今、新しいことに挑戦したい」という強い思いだった。

 JKT48は、インドネシアのジャカルタを中心に活動するAKB48の姉妹グループ。作詞家である秋元康氏が手がける、「48グループ」初の海外プロジェクトで、2011年にインドネシアで行われたオーディションの合格メンバーにより結成された。

 デビューの翌年、インドネシア出身のメンバーばかりだったグループに、AKB48から2人の日本人が加わった。そのひとりが仲川さんだ。JKT48への移籍は、自分の意志で決めた。

 「前の年(2011年)に、AKB48の一員としてジャカルタ公演に参加したんです。その時のファンの方たちの熱気が想像以上にすごくて、忘れられませんでした。気候もいいし、町はきれいだし、食べ物はおいしいし、本当に楽しかったんです」

 帰国後、AKB48から何名かJKT48に移籍させる計画があると聞いて、すぐに秋元総合プロデューサーに志願した。そして2012年8月、AKB48の東京ドーム公演で正式に移籍を発表。仲川さんはインドネシアに向け踏み出した。

2015年、第2回JKT48選抜総選挙でスピーチする仲川さん (c)JKT48 Project

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
世界への扉「日経GLOBAL GATE」

日経GLOBAL GATE編集部

『日経GLOBAL GATE』は世界的視野で自分の可能性を追求しようという人を応援する“スマホで読む”デジタルマガジン。海外で成功を目指す日本人のリアルな姿を描き出すほか、世界で生きていくのに必要な知識と教養、英語の苦手意識を克服する...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

__twico__ @s86ham はるごん!!→ 4年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 新しいことに挑戦したい… だからJKT48仲川遥香@HarukaN_JKT48は世界を目指した 日経GLOBAL GATE編集部@NikkeiGG https://t.co/9F9dYfCtsw JKT48の活動があまりに刺激に満ちていて、悩んだりする暇がないのかもしれません。 4年以上前 replyretweetfavorite

ataru_mix 全文は電子書籍で、か。 4年以上前 replyretweetfavorite

yokoshimastripe はるごんさん...お元気そうで... 4年以上前 replyretweetfavorite