パリの女はおそろしい!?

お洒落で優雅なイメージがある「パリジェンヌ」。しかし、パリに住む中村綾花さんいわく、実は彼女たちは話しかけるのもおそろしいような存在なのだとか。日本人女性と大きく違うパリジェンヌたちの性質とはどのようなものなのでしょうか? そして、中村さんがあるテレビ番組の撮影で目にした、パリジェンヌの意外な一面とは?

パリで一番苦手なもの!?

先日、NHKの「世界の婚活」をテーマにした番組に出演しました。

シンガポールとパリという2つの都市にスポットをあて、独身女性である女優さん自らが、各都市の恋愛・結婚事情についてリポートするという内容の番組です。私はパリに訪れたリポーターさんを我が家に招いたり、街に一緒に繰り出したりと、これまでの私の体験を交えつつパリの恋愛・結婚事情を解説しました。

その撮影の中で、パリジェンヌたちに恋や結婚観についてインタビューをする場面が何度かありました。

実は正直なところ、私がパリでどうしても苦手なのが、「パリジェンヌ」です。冗談まじりで「パリジェンヌ恐怖症」と言ったりするほど彼女たちがこわくてしょうがありません。そのくせ普段からパリジェンヌたちに取材することも多く、その度に緊張しては胃がキリキリしています。

なぜパリジェンヌが苦手かというと、彼女たちの多くは「意地悪」で、「わがまま」で、「冷たい」からです。これは言い過ぎなんかじゃありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

RieDorji 強い人ほど弱い人。。。みんな大変なんです。RT 約2年前 replyretweetfavorite

shimodakohei 強い人程弱い人。 http://t.co/EgQksHoPfK 約2年前 replyretweetfavorite

pyompyon おフランス女子がつんけんしてるってもえぴと話題になったの思い出した 約2年前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 中村綾花@ayakahan https://t.co/7ZcoP6dTSt GACKT、パリで人種差別に遭遇するもフランス語で対抗! http://t.co/ySP7DoaM3y 2DOORS 婚活世界旅 https://t.co/Peikbs84Pa 約2年前 replyretweetfavorite