エディー・ジョンズ 激白! チェスのように戦術を決めない

ラグビーが熱い。15年ラグビーW杯イングランド大会での活躍が期待される代表の智将に「日本流」のチームづくりを聞いた。(後編)

 ※~前回から続く

 最後が「価値観」の転換です。私が目指すラグビーは、自陣の一番後からでもアタックする勇気が必要です。日本の多くのチームでは「自陣後方からはキック」などとチェスのように戦術を決めていますが、これを変え、スペースをつくり、ボール保持率を高める方法にしています。一時代を築いたスペインのサッカーと似ています。

──独サッカー・バイエルンの監督に助言を求めるなど、あらゆるスポーツを参考にしていますね。

 勝つ文化をつくり上げるには、学ぶことが必須です。自分より知識が豊富な人に会うことは本当に大事ですので、直接の知り合いではない方にも会わせてもらいます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

2015年はどうなるのか。多角的に予測する。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません