結婚とは「冒険」である

異なる文化同士の人間が結婚する「国際結婚」。文化の違いゆえのシビアな現実があるいっぽうで、「異文化」という圧倒的な差異がときにはプラスに働くこともあり……。ご自分も国際結婚している渡辺由佳里さんが「国際結婚の利点」を語ります。

結婚の醍醐味は価値観の転換

以前、「好き」だけではやっていけない国際結婚のシビアさについて語った。国際結婚の場合は、言語、文化、習慣の違いがあるので、同じ国で生まれ育った人と結婚するよりも理解しあうための努力が必要だ。そのうえ、異国で暮らすことになったら、その国の法に従う必要もある。トラブルが起きたときに助けてくれる家族や友人が周囲にいないのも心細いものだ。

だが、そういった国際結婚の難点は、見方を変えるだけで次のような利点に変わるのだ。

・どちらも、相手に「こんなことは言わなくてもわかるだろう」という期待を抱かない。だからかえってコミュニケーションを取り、理解し合えるようになる。
・異文化で育った伴侶の意外な言動に苛立つよりも、新鮮さを感じ、興味を抱ける。
・頼れる親きょうだい、昔からの友人が近くにいないので、伴侶を頼りになる親友として扱うようになる。

もっとも、これは日本人同士の結婚にもいえることだ。異なる環境で育った二人がひとつの家庭を作っていくという点では、日本人同士の結婚も国際結婚と同じなのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

「アメリカンドリーム」という言葉、最近聞かなくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。本連載では、アメリカ在住で幅広い分野で活動されている渡辺由佳里さんが、そんなアメリカンドリームが現在どんなかたちで実現しているのか、を始めとした...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

_daisylily  ”結婚の醍醐味は価値観の転換” 2年弱前 replyretweetfavorite

ackey518 これすごくわかる。 ▶ 3年以上前 replyretweetfavorite

h3301bs とても良いので後でもっかい読む 3年以上前 replyretweetfavorite

abm 結婚の醍醐味は価値観の転換> 3年以上前 replyretweetfavorite