難民問題が浮き彫りにするヨーロッパの本音と建前

ヨーロッパで深刻化する不法移民・難民問題。ドーバー海峡に面するユーロトンネルでは、今年の春頃からアフリカや中東からの不法移民や難民が押し寄せ、トンネルの入口付近ではさまざまな人を巻き込んで殴り合いが起こっているほど。イギリスに住むMay_Romaさんも、日常生活でその影響を肌で感じていて……。

ユーロトンネルに押し寄せる人々の殴り合い

今年の夏、我が家は旅行を諦めました。春頃からドーバー海峡に面するユーロトンネル(英仏海峡トンネル)に、アフリカや中東からの不法移民や難民が押し寄せているからです。

普段はロンドンからだと、ユーロトンネルの入り口までは車で2時間もかからないので、フランス経由でヨーロッパ大陸まで遊びに行くのが普通です。今年の夏は、渋滞で8時間待たされたとか、16時間かかったという人がいました。高速の一部はトンネルを通れないトラックや一般車両の駐車場になってしまいました。

トンネル付近では、移民を入れるべきだとデモをする組合系左派政治団体や、車両が通れないので困っている運送会社、警官、保守政治団体などが揉めていたので、近寄らないようにという人もいたほどです。

不法移民や難民は、フランス側のカレー市にたどりつくと、トンネルを通過するトラック、一般車両、列車に乗り込んだり張り付いたりして、イギリスに入国しようとします。夕方になるとそういう人がわらわらと現れます。暗がりなら捕まりにくいからです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

キャリアポルノなんて読んでる場合じゃない! May_Romaが語る、新しいキャリア論発売です。

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

RieDorji 私もずっと考えていたヨーロッパの矛盾をMayRomaさんが簡潔に適格に伝えてくれてます。 2年弱前 replyretweetfavorite

pollyaro |世界のどこでも生きられる|May_Roma @May_Roma |cakes(ケイクス) https://t.co/gBNmiuMuzb 2年弱前 replyretweetfavorite

aoao75 終盤で紹介されているミリフェス。すごい気になる。 2年弱前 replyretweetfavorite

lalahearttwit  メイロマさんがわかりやすく書いてる。現地発の生情報でとてもいい。日本のメディアではこういう空気がわからないからね。 2年弱前 replyretweetfavorite