女オンチな女たち

ハジの多い定点観測—vol.12

フェミニズム、腐女子、専門家コンプレックス、更年期、老いなどなど、「女オンチ」というところにとどまらずさまざまなテーマを論じてきた岡田育さんと深澤真紀さんの対談。ひとまず最終回となる今回は、深澤真紀さんが岡田育さんに対してある提案を持ち出します。いったいその提案とは?

一貫性がある人は考えが足りない

岡田 いやー、フェミニズムの話からはじまって、私の人生相談まで聞いてもらっちゃいましたね。

深澤 ひとつ提案があるんですよ。

岡田 はい、なんでしょう。

深澤 今岡田さんが35歳で、私が48歳でしょう。岡田さんが今の私と同じ48歳になるとき私は還暦を越えてるんですよ。その時まで、こうやって時々お互いの定点観測みたいな対談をしていきませんか。

岡田 あ、いいですね、それ!!

深澤 そうすると、「岡田育が48歳になった時に、48歳の深澤真紀になるわけではない」ってことが明らかにできるでしょう。それは当たり前のことなんだけど、多くの女性はなんとなく「◯歳になったらこうなる」と思っているところがあるんですよね。でもそんなことはないわけで、そもそも私だって、35歳のときにこんなひどい48歳になるとは思ってなかった(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
女オンチな女たち

岡田育 /深澤真紀

「草食男子」「肉食女子」という言葉を生み出したコラムニスト・深澤真紀さんと、cakesの「ハジの多い腐女子会」や「ハジの多い人生」でもおなじみ、編集者・文筆家の岡田育さん。共通点が多いのに、じっくり話したことがないというおふたりが、「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aoneco22 これはintersectする(かち合う)アイデンティティの話でもある。のっぺり同じ女、はないのが前提であり、似ている所を見つけたり違いを面白がるのが好きなKYの自分には今の日本の「違う≒許せない」トレンドは辛い。 2年弱前 replyretweetfavorite

momo_chick 天袋に隠してる極左と極右…隠したままの方が自分もまわりも幸せなこと、あるな。 この連載、ほんと面白かった! 2年弱前 replyretweetfavorite

ovejub510 この対談だけではなくもっと延々二人に語り合って欲しい…今後の定点観測も是非ともやって欲しい… 2年弱前 replyretweetfavorite

yukirby_ 【女子】に葛藤している方は是非 2年弱前 replyretweetfavorite