家族無計画

お母さんの恋愛

「名前」にあまり関心がなく、離婚後も結婚当時の名字を使い続けていた家入明子さん。しかし、友人からは「今の名字を名乗っている限り次の恋愛なんてできない」と言われてしまったそうで……。さまざまな障壁がある中で、子供を持つ「お母さん」はどのように恋愛をすればいいのでしょうか?

結婚そして離婚に伴う「名前問題」って厄介だ。私の周りではこのところ、結婚後も旧姓をビジネスネームとして使い続ける友人が増えてきている。

新婚なんて言ったら、安室奈美恵じゃなくとも「永遠という言葉なんて知らなかったよね」とつい口をついて出るくらい永遠に続く幸せに出会えたと錯覚する時期である。特に面倒ごとをこなせばこなすほど幸せの手応えを実感できるというもので、SNSのステータスや名字の変更、結婚報告の写真つきハガキの送付、さらには「名字が変わりました」のご連絡メールを方々に出すなど、そういうことを一つひとつやりたくなってしかるべきなのだ。ところが、万が一に備えてそれをやらない、永遠がなかったときをあらかじめ視野に入れることのできる彼女たちの冷静さには、つくづく頭が下がるというものである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

強く愉しく新しい“家族論”エッセイ、ついに書籍化!

家族無計画

紫原 明子
朝日出版社
2016-06-10

この連載について

初回を読む
家族無計画

紫原明子

「日本一炎上しがちな夫」こと、起業家の家入一真さんと結婚した家入明子さん。現在「ソーシャル主婦」として、家入家独特の育児の話や、夫婦間のデリケートな話題に切り込む記事をブログで発信し、話題となっています。そんな明子さんが、ブログよりも...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Soh_RundabanSP 離婚が増えてるということは旧来の家族の概念がぶっ壊れつつあるってこと。新しい家族のカタチができてこればお母さんも恋愛しやすいのかな。 2年以上前 replyretweetfavorite

atk_over30 私家入さんと同じ理由(世に浸透してる名前使ったほうが楽)で仕事では旧姓だな。離婚の可能性視野に入れて旧姓って考えの人のが少ないのでは?? 2年以上前 replyretweetfavorite

ky0upei ふむ、苗字問題とな。 2年以上前 replyretweetfavorite