不倫出会い系サイト『アシュレイ・マディソン』のハッキングで露呈したこと

「人生一度。不倫をしよう。」をスローガンに掲げる不倫専門出会い系サイト『アシュレイ・マディソン』から個人情報が流出する事件が発生し、利用者が集中している北米だけでなく、日本でも話題になっています。この事件をきっかけに利用者データの調査がされたところ、550万人の女性会員はほとんどがボット(偽物)だったのだそうで……。それでも男性が利用する理由は何なのでしょうか。また、浮気に走る既婚女性の特徴とは?

既婚者向けの出会い系サイト!?

国際結婚をテーマにしたシリーズの途中だが、今回は、日本でも話題になっている『アシュレイ・マディソン』事件についてちょっと触れようと思う。

『Ashley Madison(アシュレイ・マディソン)』は「Life is short. Have an affair(人生は短い。不倫しようぜ)」というふざけたスローガンを持つ既婚者向けの出会い系サイト(ソーシャルメディア)である。2001年に開設して以来、ヨーロッパやアジアでもサービスを展開しているが、本社はカナダで会員の大部分は北米に集中している。


「アシュレイ・マディソン」日本版トップページより

このサイトが一般人の間にも知られるようになったのは、今年8月の個人情報流出事件だった。この不倫サイトに反対する『The Impact Team』というハッカー集団が利用者の名前、Eメールアドレス、住所、といった情報を盗み、「Tor」という匿名でアクセス利用できるサイトに公開したのである。

じつをいうと、ハッキング事件が起きるまで、私は『アシュレイ・マディソン』について耳にしたことがなかった。アメリカでは不倫がバレて離婚になったら大変なことになるので、利用者が静かにしていたからかもしれない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

「アメリカンドリーム」という言葉、最近聞かなくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。本連載では、アメリカ在住で幅広い分野で活動されている渡辺由佳里さんが、そんなアメリカンドリームが現在どんなかたちで実現しているのか、を始めとした...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

YukariWatanabe ここでも書いたけれど、自分が大切にするべき人を傷つけることを承知で「自分だけが我慢しない生き方」をするのは、潔さとは対極にあり、カッコ悪いと思う。> 3年以上前 replyretweetfavorite

283vawa この件についての見解を待ってた。なるほどなー。 4年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 渡辺由佳里@YukariWatanabe https://t.co/KlrE59kIFi アシュレイ・マディソンに登録だけしてたけど、流出事件後、英文の迷惑メールが1日100通ぐらい来るようになった(笑) 4年以上前 replyretweetfavorite

rhiroko 最後が優しい。 @YukariWatanabe http://t.co/kOHDcqIZW5 4年以上前 replyretweetfavorite