山本耕史がいっぱい!? 「アムールの街」パリでの恋愛事情

山本耕史さんと堀北真希さんの電撃婚で、山本さんの熱烈なアプローチ方法が話題になっていますね。「アムールの街」と呼ばれるパリでも、想いを熱烈に伝えて始まる恋が多いのでしょうか。今回は日本とは進み方が大きく違う、パリの恋愛事情についてご紹介します。恋に不器用な日本人はパリジャンに学ぶべきことが多いはず……?

山本耕史のアプローチ方法はパリ流なのか?

先日、日本中を沸かせた俳優の山本耕史さんと、女優の堀北真希さんの電撃婚ニュース。

ネット上の意見で特に見られたのが、山本さんのアプローチ方法(6年間慕い続けて、40通の手紙を渡した)に対しての、「それストーカーでしょ!」というツッコミでした。

でも私は山本さんの過去のエピソードなどを拝見していると、むしろコミュニケーション上級者という印象をうけました。

いまどき日本では、素直にまっすぐ思いを伝え続けることができる人(ストーカーを除いて)が少ないからこそ、騒がれたニュースの気がします。

日本の外にでると、恋愛のコミュニケーションに限らず、日常生活の中で自分の気持ちを伝えることがいかに基本的で必須なことかを思い知らされます。

そして、世界で恋愛や結婚についてのリサーチをしてまわった経験から、私は日本にいるときより、海外の方が恋愛しやすいこともわかりました。

特にパリは、日本と違って気軽に恋ができると実感しています。

そこで今回のパリジャン十色では、パリでの恋の始まりや展開についてご紹介してみようと思います。


わかりやすい恋の始まりと早い展開
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hori_kawa 日本人は人目を気にしがち。自分は自分なのにね。 2年弱前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 中村綾花@ayakahan https://t.co/VY9PWvvKPU 「2人きりで食事に行けばデート成立」 オショックス…。 「身体だけの関係の相手なら何人かいるけど、本命が現れない」 日本にも言う人いますょ(小声) 2年弱前 replyretweetfavorite

opusdebleu 僕はやっぱり日本人のようです、、、 2年弱前 replyretweetfavorite

hirarisa_R 更新 |パリジャン十色|中村綾花 https://t.co/rQ0btObwXH 2年弱前 replyretweetfavorite