フェル×ずんずんの人生相談道場

みんな不倫してるけど、不倫って何が楽しいの?—vol.1

cakesオープン以来大人気の人生相談連載「フェル先生のさわやか人生相談」のフェルディナント・ヤマグチさんと、先日連載をスタートし話題沸騰の「Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック」のずんずんさん。人生の、そして書き手としての先輩であるフェル先生に、実は長年のフェル先生ファンだというずんずんさんが初対面。フェル先生のテクニックを少しでも盗もうと果敢に挑みます。

フェル先生の初体験は逆ナン!?

ずんずん 今日はフェル先生にお会いできて光栄です! 昔、兄が買っていた「SPA!」をこっそり読んでいて、そのときからファンなんです。

フェルディナント・ヤマグチ(以下、フェル) それはありがとうございます。

ずんずん フェル先生のコラムを読んで「大人の男の人って、ワルいな……!」と思っていました(笑)。こうして対談したり、同じ媒体で執筆することになり、感動です。先生がライターを始められたきっかけはなんだったんですか?

フェル やはり女性絡みなんですね。当時仲良くしていたタレントの女の子が、雑誌でコラムを書きはじめたんですよ。その子に「ヤマグチ君も変なことをいっぱい知っているんだから、書いてみたら?」と言われて、それで書いてみたらウケたんです。その連載がまとまって本にもなりました。

ずんずん 『恋愛投資概論』ですね。

フェル それを読んだ「SPA!」の編集長と打ち合わせをすることになった……というと美しい流れなんだけど、実はその日、私は女の子との待ち合わせが控えていたんです(笑)。

ずんずん えっ!

フェル 初対面なのに「女を待たせてるんで」なんてさすがに言えないから、「仕事を抜けてきたんで、1時間しか時間がありません~!」と言い訳して切り上げた……んだけど、そのあと女性と歩いていることころで鉢合わせしちゃって……。

ずんずん 大丈夫だったんですか!?

フェル さすがに呆れた顔をされましたが、後日談として、「あいつはホンモノだ」と好意的に解釈されて連載が決定したと聞きました。何が幸いするか分かりませんね。

ずんずん フェル先生は、昔から女の子が大好きなんですか?

フェル うーん、そんなでもないですよ。初めてセックスしたのは大学になってからだし。「このままだと『ヤラハタ』になっちゃう!」と思って、逆ナンしてきた30歳くらいのOLにパックリ食われました。

ずんずん 逆ナン! 当時はやっぱり焦ってたんでしょうか。

フェル そりゃ男ですから、「ヤリたい」というのはつねに思っていました。付き合っていた子はいたのですが、なかなかできなくて、ウジウジしてて。でも逆ナンで初体験をしたことで「なんだ、こんなもんか」と開き直れたのかもしれません。もっとめくるめく世界だと思ってたけど、正直大したことなかった。そのあとはもう転がる石のごとくですね。

ずんずん 苔むすヒマもなく……。上野千鶴子先生が童貞男性からの人生相談に対して「年上のお姉さんに土下座しろ!」と書いていたコラムを読んだことがあるのですが、それに近いですね(笑)。当時つきあっていた彼女とはどうなったんですか?

フェル 彼女ともすぐに。もちろん好きな人とのほうが全然よかったです!

困るけどやってしまう……。不倫の楽しさとは?
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

フェル×ずんずんの人生相談道場

ずんずん /フェルディナント・ヤマグチ

cakesオープン以来大人気の人生相談連載「フェル先生のさわやか人生相談」のフェルディナント・ヤマグチさんと、先日連載をスタートし話題沸騰の「Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック」のずんずんさん。人生の、そして書き手としての先輩であ...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

konno108 ヒビるくらい周りも不倫しててホントにこのタイトル大げさではない。 3年以上前 replyretweetfavorite

gogoferdinand ずんずん先生とのおめこ対談がupされております 3年以上前 replyretweetfavorite

kum_i この人は逆ナンらしいからあれだけど、こういう『ヤレそうだからヤったけど、やっぱ好きなコとのほうが全然いいね!』みたいな扱いされる女性の存在を考えると、胸がギュッと辛くなる… https://t.co/BowqXH3Ngo 3年以上前 replyretweetfavorite