俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

人生の先輩たちが愛してやまない歌舞伎町の老舗で新しきを知る夜

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

 新年会の酔客で溢れる歌舞伎町。景気対策を核に据える安倍政権の復活で株価は上昇を続けているが、残念ながら庶民の俺には実感がない。ついつい「昔は良かった……」などと往時に思いを馳せていると「歌舞伎町が一番すごかった時代を感じてみませんか?」ポツリと夜遊びガイドのO氏は言った。

 まさに“往時の象徴”。跡形も無くなった旧コマ劇場前の老舗ビル、ゴトリと揺れて止まるエレベーターの扉が開くと、別世界があった。

歴史と伝統。でもリーズナブル

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード