現実社会を描く『ドラえもん』と美しい世界の『セーラームーン』【最終回】

本連載も、ついに最終回となりました。これまで『セーラームーン』と『ドラえもん』を対比しながら、熱く語り合ってきた牧村朝子さんと稲田豊史さん。2つの国民的アニメの全盛期に、「女が好きな女」として複雑な幼少時代を送ってきた牧村さん、「おっきい男の子」ながらコソコソ熱中していた稲田さんが、最後に言っておきたいこととは?

実は、格差社会がリアルに描かれている作品『ドラえもん』

牧村 今回読者の方から集計したアンケートの意見でおもしろいものがあって。「ジャイアンが、『のび太のくせに生意気だ』というのがどうにもイヤで。そんなこと言ったら、のび太はのび太でなくなる。自分でなくなるしかないじゃないですか」って。これも現代の象徴と言える深い話だなあと。

稲田 完全にのび太の人格否定ですからね。全存在の否定。すごいこと言いますよね、ジャイアン。

牧村 でもジャイアンって、けっこう名言製造機のところがある。例の……

牧村・稲田 「お前のものはオレのもの。オレのものもオレのもの」!

牧村 ジャイアン、リーダーの素質っていうか、独裁者の素質あるな。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
セーラームーンから「女子」を読む!

稲田豊史 /牧村朝子

アラサー女子=セーラームーン世代の心理を『美少女戦士セーラームーン』の作品解釈とともに明らかにし、話題となっているのが、『セーラームーン世代の社会論』です。自身もセーラームーン世代であり、セーラームーンには一家言ある牧村朝子さんと、著...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

piaf7688 面白いなこれ。 約5年前 replyretweetfavorite

makimuuuuuu セーラームーンとはイデアである……「セーラームーン世代の社会論」稲田豊史先生との対談、最終回です。1位ありがとう♡ ▼現実社会を描く『ドラえもん』と美しい世界の『セーラームーン』 https://t.co/hbxooTwE2D http://t.co/3XSlJrjRaL 約5年前 replyretweetfavorite

tatopon5 格差の存在を描かない作品多いよね>『ドラえもん』って、そういう格差を隠さない。もっと言うと、金持ちと貧乏を隠さない。 約5年前 replyretweetfavorite