果報は寝て待て」? のび太系男子の良し悪し【第10回】

稲田豊史さんの著書『セーラームーン世代の社会論』で、「セーラームーン世代」の対比として挙げられていた「のび太系男子」。「ダメ男」の代名詞であるのび太は、ドラえもんへの依存度が非常に高いといいます。それを頭に刷り込まれているであろう「のび太系男子」の皆さんは、潜在的に「ドラえもんがいたらいいな」という他力本願な性質を身につけているのでしょうか? のび太の感動&ダメエピソードとともに分析していきます。

真反対キャラ? 「のび太」が最近もてはやされている

稲田 本にも書いたんですが、セーラームーンと対をなしているのが「のび太」だなって思うんですよ。ホントによくないと思うんですけど、のび太ってドラえもんに完全依存じゃないですか。

牧村 「どこでもドア〜!」って言って、なんでも出してくれますもんね。

稲田 そうそう。第7回でセーラームーンとタキシード仮面について、「プリンスがいないとプリンセスになれない」って話をしましたけど、それどころの騒ぎじゃなくて。

牧村 のび太は自己実現すら目指してない?

稲田 そうそう。むしろ、「何もしてない」。

牧村 あはは(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
セーラームーンから「女子」を読む!

稲田豊史 /牧村朝子

アラサー女子=セーラームーン世代の心理を『美少女戦士セーラームーン』の作品解釈とともに明らかにし、話題となっているのが、『セーラームーン世代の社会論』です。自身もセーラームーン世代であり、セーラームーンには一家言ある牧村朝子さんと、著...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Yutaka_Kasuga 牧村さんとの対談第10回です。毀誉褒貶の餌食になるのび太→ 5年弱前 replyretweetfavorite