ケイクス通信

ラーメンズ片桐仁×アート/映画「弱虫ペダル」/テイラー・スウィフトの怨み節|週刊ケイクス通信8/22

先週(8/15〜8/21)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ!

編集部のつぶやき

お酒、飲んでますか? 自分は二十代の頃のようにぐびぐびは飲めてないんですが、ほどほどに飲んでます。「ワイン通信・ブルゴーニュの村から」を読むと、本来一つとしておなじお酒はないのだから、ちびちびと味わって飲みたいなと思います。余談ですが、「ぐびぐび」と「ちびちび」って擬音語がなんか好きです。(N)

「『服選び』の法則」の大山旬さんと、同じくスタイリストの山本あきこさんの対談。連載タイトルと、おふたりの書名をくっつけて「できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための、なぜだかおしゃれに見える、いつもの服でも人生が変わる服選びの話」にしようかなと思いましたが字数オーバーで断念。正しい書名は対談で!(R)

「片桐仁のアート探訪」始まりました! 月に一回はラーメンズさんのDVD見返すくらい大好きだったので、憧れの片桐さんがcakesに載っていることがいまだに信じられず……あれ、載ってますよね? このリンク繋がりますよね? そんなこんなで、片桐さんの美術への造詣の深さと独自の視点が味わえるアート連載、ぜひお楽しみください!(K)

オマージュされた作品って本当にたくさんありますよね。ハイブランドのロゴや有名なデザイン、誰もが知ってるキャラクターをパロディーにしてるようなグッズや洋服に 「かわいいー!」とお金を投じているわけですが、こういった体質もあの問題に繋がっていくのでしょうか……。(バイトN)

小さい頃から文章を書くのが苦手です。頭の中では伝えたいことができていても、ガーっと書くと意味不明な文章になって、途方に暮れるのがお決まり。今までは書き方そのものが悪いと思っていましたが、原因は書き始める前にあったのかもしれません。「プラモデル」のように作文することを練習したいです。(バイトS)

今回のクッキングパパのお話は「女子力」についてです。バレンタインに男女関係なくチョコを振る舞う、残業中の部下に手作りアイスを配って回るなど、様々なエピソードが紹介されます。そのどれもが「女子力」はさることながらサービス精神も素晴らしく、「女子力」とはサービス精神やおもてなしのことなのかもしれないと思いました。(インターンH・M)

高校生の時に読んだ『限りなく透明に近いブルー』に大衝撃を受けて以来、60〜70年代カルチャーに異常なほど憧れたり、福生(本の舞台)の物件を本気で探したりと村上龍さんにはかなり影響を受けました。村上さんの本を読むと、自分が社会のぬるま湯に浸かって生きていることを実感させられます。新作『オールド・テロリスト』、かなり突き刺さりますよ!(インターンT)

ピックアップ

世界的ベトナム人アーティストが刻む戦死者200万人の爪痕

片桐仁のアート探訪

片桐仁

東京ウォーカーで連載していた『片桐仁と行くアート探訪』がリニューアル! アートに興味はあるけれど「楽しみ方が分からない」と感じる人も多いのでは? そんな悩みを解消すべく、お笑いコンビ「ラーメンズ」の片桐仁さんがアートの魅力を徹底解剖します。粘土作家としても活躍するアート大好き片桐さんが、学芸員の方のお話を聞きながら、展覧会の見どころや作品の魅力をかみくだいてお伝えしていきます。 記念すべき第一回は、世界で最も活躍するベトナム人アーティストのアジア初個展「ディン・Q・レ展:明日への記憶」。丁寧に編みこまれた写真や自作のヘリコプター、実在する日本人男性への取材を基に制作された映像インスタレーションなど、見るだけでも楽しいユニークな作品群が並びますが、その背景には戦争の悲惨な記憶が刻まれていました。 (構成:おぐらりゅうじ)

「1回きり」の戦いをもう一度やってみたかった—vol.1

『劇場版 弱虫ペダル』インタビュー

渡辺航

累計発行部数1400万部超を記録している大人気漫画『弱虫ペダル』。初のオリジナル映画『劇場版 弱虫ペダル』の上映を記念して、原作者であり、映画の原案もつとめる渡辺航さんへのインタビューが実現しました。今回の映画の見どころ、「漫画」というメディアの魅力、自転車競技の醍醐味、そして渡辺さんの仕事論まで、「弱ペダ」ワールドをめいっぱい楽しむためのお話をたっぷりお伺いしました。

オタク同士の恋愛共依存から抜けだした、テイラー・スウィフトの決意

テイラー・スウィフト 乙女ごころの怨み節

鈴木みのり

『テラスハウス』(フジテレビ)のテーマソングで日本でもおなじみのテイラー・スウィフト。アルバムの総売上は4000万、シングルの総ダウンロード数は1億3000万と、全世界で売れに売れており、現在も記録を伸ばしています。しかし、『テラスハウス』に対する「チャラい」印象の余波で、彼女の曲を聴かずぎらいに なっている人も多いのでは? この連載では、彼女の曲作りの源としても名高い恋愛模様を中心に、その乙女な魅力に迫ります。「チャラい」とか「セレブ」なんてイメージだけで、彼女のことを全く知らないひとでも、たちまちテイラーを好きになってしまうはず。記念すべき第一回は、アカデミー賞ノミネート俳優との「オタク」の恋愛のお話です。

多くの人が間違っている「服選び」—vol.1

人生は毎日の服で変わる!

大山旬 / 山本あきこ

『いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える』が話題のスタイリストの山本あきこさんと、cakesでの連載をまとめた『できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則』を上梓したスタイリストの大山旬さんの対談が実現しました。2人とも、一般の方の自宅でワードローブをチェックし、コーディネートを指南するパーソナルスタイリストの先駆者です。今回はどんなファッションの極意をお聞きすることができるのでしょうか。

4億円以上の価値を生み出したとっさの1行

1行バカ売れ

川上徹也

大ヒットや大行列は、たった1行の言葉から生まれる!20年前に出版された文庫本をミリオンセラーにしたPOPなど、広告・SNSなどでの大ヒット事例を分析しながら、人とお金が集まるキャッチコピーの鉄則を紹介。結果につながる言葉の選び方をコピーライターが伝授!

『タモリと戦後ニッポン』刊行記念特別編—『いいとも!』と歴代首相

タモリの地図—森田一義と歩く戦後史

近藤正高

本連載がついに書籍化されました。『タモリと戦後ニッポン』と題して、講談社現代新書より8月20日に発売されます。今回はその発売を記念して、書籍にも未収録の「タモリの地図」特別編をお届けします。テーマは「タモリと政治」。ほとんど政治的発言をせず、ニュートラルな立場をとることの多いタモリですが、国民的タレントだけに政治家側からのアプローチは数多くありました。そんなタモリと政治の関わりを、前後編に分けてお届けします!

悼む・弔う・偲ぶ—最期から読む人物伝

一故人

近藤正高

今回の「一故人」は番外編として、弔辞や追悼文と関連した書籍をご紹介します。お盆の季節でもあるので、亡き人を偲んだ本に目を通してみるのはいかがでしょうか。読み応えのあるブックガイドとしてご覧ください。そして、当連載の筆者・近藤正高さんの著書『タモリと戦後ニッポン』(講談社現代新書)が、8月20日に発売されます。戦後70周年とタモリの歩みを重ねて読み解く一冊です、ご期待ください。

破天荒なうどん屋が語る「目の前にあるチャンスをチャンスと思えるヤツは運をつかむ」

タワシ王子の人生ゲーム

栂野眞二

グルメ雑誌で「東京No.1のカレーうどん」などと認められる創作うどんをメインにした、「JAZZ KEIRIN」。名前の通り、ジャズと競輪とうどん好きが高じてできた非常にユニークな店です。ミュージシャンでもなく、競輪選手でもなく、ましてや飲食業とは無縁の人生を歩んできた店主・栂野眞二さん。そのどれもが「好き」というだけで、こんなお店を作って成功させた栂野さんの発想の原点はどこにあるのか? その破天荒な人生を綴った自伝『タワシ王子の人生ゲーム』(ポプラ社)を出版されたばかりの栂野さんの話をお聞きしました。

『ジュラシック・ワールド』 死にたくなければ目を向けるな

およそ120分の祝祭 最新映画レビュー

伊藤聡

コリン・トレボロウ監督、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮による話題作『ジュラシック・ワールド』。恐竜たちが暴れ回る本作のどのような点が、観客を虜にするのか? ブロガーの伊藤聡さんが、その魅力を読み解きます。

SMは犬のしつけにも使える!? 女王様に聞く、SMの知られざる世界

女と男と犬とSM

安彦麻理絵

「SとM、どっち?」なんて話題が合コンや飲み会の席で繰り広げられるのはもはや日常茶飯事。某議員の騒動で「SMバー」という存在も広く知れ渡りましたが、実際、SMってどんな世界なのでしょうか?女の生態や本音を赤裸々に描く人気漫画家・安彦麻理絵が、女王様の知られざる苦労から、育児で使える「エス技」まで切り込んでいきます!

『おしん』や『キャプテン翼』がイスラム世界で大ヒットした理由

面と向かっては聞きにくい イスラム教徒への99の大疑問

佐々木 良昭

90秒でズバッとわかるイスラム世界入門。日本で大ヒットしたドラマ『おしん』。ですが遠く中東のイランでも、最高視聴率90%を獲得したお化けドラマだったことは余り知られていません。

「朝食を抜くと健康に悪い」のは本当か?

なぜ、おなかをすかせると病気にならないのか

石原 結實

予約三年待ちの名医、石原結實先生。さまざまな斬新な健康法を提案し、大きな支持を集めています。そんな石原先生が今回提案するのは、「なぜ、おなかをすかせると病気にならないのか?」。石原先生曰く、現代人の食生活は「食べすぎ病」の状態。“必ず食べなければいけない”のではなく、断食をうまくとりいれ、病気の予防や治療を促せるのです。

医師も認めた『がんが自然に治る生き方』—著者インタビュー 前編

がんが自然に治る生き方

ケリー・ターナー

統計的に見て、余命がきわめて短いがん患者が治癒する事例は、実は数多くあります。こうした事例を徹底調査した結果、がんが自然に治った人たちが実践している9つの習慣があることがわかりました。そのことを報告した『がんが自然に治る生き方』は、発売と同時にアメリカでベストセラーとなり、日本でも邦訳が発売されて以来、アマゾンのがん部門で1位を独走しています。著者のケリー・ターナー博士をニューヨークでジャーナリストの大野和基氏がインタビューしました。

連載

松本人志と時事問題

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

視聴者に厳しい松本人志「ぶっちゃけ」の力学

コピペデザイナーはどうして生まれるのか?

世界のどこでも生きられる

May_Roma

日本を揺らがす五輪エンブレム問題、どうなる?

私が死んだら大笑いしてほしい

家族無計画

家入明子

「葬式シミュレーション」ってしたことありますか?

Q.クッキングパパの女子力の高さはどれくらい?

クッキングパパの謎

澁谷玲子

連載開始から30年!『クッキングパパ』の作る料理は本当においしいのか……?

村上龍「“希望が必要”な状態に追い込まれた時代」

いま輝いているひと。

cakes編集部

いま新たにまぶしい魅力を放っているひとの胸のうちは。

ゲイにしか見えない!?いつもオシャレな日本人の意外な落とし穴

治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?

異文化コミュニケーション研究所

「街を歩いていると、オシャレじゃない日本人がいない」なんて声も。

【第23話】1歳8ヶ月

おやおやこども。

木下晋也

コースケ、1歳8ヶ月。「気ままー」ってお父さんはいうけれど、ボクにはボクの、考えがあるのです!

chapter6-2 伊豆の旅

ぼくは愛を証明しようと思う。

藤沢数希

恋愛工学が解き明かす愛の物語

センスと技術を磨く教科書としての「雑誌」

一生使える「服選び」の法則

大山旬

必要なのはセンスではなく技術です! 1000人の人生を変えた服選びのノウハウ。

ファッションを引き立たせるのは自分の姿勢

一生使える「服選び」の法則

大山旬

体形よりも大切なことがある。

年収700万円が幸福のピーク

10年後世界が壊れても、君が生き残るために今、身につけるべきこと

山口揚平

『タモリと戦後ニッポン』刊行記念特別編—タモリ、日本政治を語る

タモリの地図—森田一義と歩く戦後史

近藤正高

タモリが言い当てた、自民党の大勝と日本人のメンタリティー。

【ダイエット対談 後編】料理ができると、おいしくやせられる!

健康的にやせるおいしい料理とは?—松嶋啓介×石川善樹

石川善樹 / 松嶋啓介

「食べる」と「やせる」の切っても切れない関係!

「相手をほめておけばうまくいく」とは限らない

思いつきで行動してしまう脳、考えすぎで行動できない脳

菅原洋平

仕事で高パフォーマンスを発揮するための脳の使い方を、作業療法士の菅原洋平さんがレクチャー

恋の痛みを知るヴィーナス、お色気担当のマーキュリー?【第2回】

セーラームーンから「女子」を読む!

牧村朝子 / 稲田豊史

本当は主人公になるはずだった!?

海はなくともギャルはいる!大宮で見つけた秘密の砂浜

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班

【第59話】世の中甘くない

マコとマコト

木下晋也

「正直、あの本をきっかけに……」マコトが期待していたのは。

「教えるものがない!」人でも講師ビジネスで成功できる!

夫婦で年収5000万円になる方法

午堂登紀雄 / 秋竹朋子

年収アップは家族で目指せ! 年収5000万夫婦が語る新時代の働き方―

《航空宇宙軍史》に寄せて—仮装巡洋艦バシリスクの軌跡 笹本祐一

SF MAGAZINE RADAR

SFマガジン

『モーレツ宇宙海賊』を愛するあなたへ。

企業レビューサイト「Glassdoor」が透明にしてしまう企業と社員の関係

アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

会社の内情がマルハダカ!

肥満の原因は睡眠不足! 睡眠の質を上げる4つの方法

最後のダイエット

石川善樹

食べ過ぎ、運動不足につぐ第三の肥満の原因とは。

モチベーションアップのための4つ秘訣

楽しい毎日のつくりかた

ライフハッカー[日本版]編集部

厳選された「毎日をより良く、より楽しく過ごすためのワザ」を「ライフハッカー[日本版]」よりお届け!

悩まず書くためにプラモデルを用意する

新しい文章力の教室

唐木元

文章を迷わず書くための下ごしらえとは?

NO1商品も有効性なし? サプリと医薬品のグレーゾーン【後編】

人気爆騰! ライザップの秘密

週刊ダイヤモンド

1992年当時から根強い人気を誇るジュピターの魅力とは?【第3回】

セーラームーンから「女子」を読む!

牧村朝子 / 稲田豊史

なぜ後継者は頭を下げられない社長になってしまうのか?

「後継者」という生き方

牟田 太陽

創業の感動を知らない後継社長が会社をほろぼす? なぜ頭を下げられない社長になってしまうのか。

【第5回】同志あらわれ、ものづくりを学ぶ

宇宙掃除

コルク / 岡田光信

宇宙のゴミ拾いをする!?宇宙デブリの除去に取り組む 岡田光信エッセイ『宇宙掃除』

「タバコダメ」議論の背景にあるもの:“キモチいい”を追い求めるのは悪いことか?

note通信

cakes編集部

cakes編集部が毎週おすすめnoteをご紹介!

電脳なをさん【復刻】VOL36 突然爆弾漫画

電脳なをさん

唐沢なをき

え、そこで終わり?! システムエラー連発……オチはご想像におまかせします。

法律的位置づけは? サプリと医薬品のグレーゾーン【前編】

人気爆騰! ライザップの秘密

週刊ダイヤモンド

Facebookでフォローをやめた人を一覧で確認,再度フォローするには?

あんどろっぷ

あんどろっぷ

第六章 消失点(12)

マチネの終わりに

平野啓一郎

平野啓一郎が40歳を迎える今だからこそ描けた大人の恋愛小説『マチネの終わりに』

特定のLINE友達,アカウントをお気に入りに追加してすぐにラインしよう!

あんどろっぷ

あんどろっぷ

大ヒットや大行列は、たった1行の言葉から生まれる!

1行バカ売れ

川上徹也

食いつく言葉はこうつくる!売れる言葉の法則「5W10H」

第三十二話 誠実な人たち

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

自由すぎる自由業・漫画家ふたりの行き当たりばったり育児コミック。

一年間だけ恋人になる

ワイングラスのむこう側

林伸次

ダブル不倫のふたりが一年間の恋人関係。一年後、彼女はなにを思うのか。

結婚=安定は勘違いなのか?

それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

毎日、人を切ってます。現役外科医が語る本音エッセイ

実は、卵子を凍結しようと思っています—36歳女性会社員 vol.3

フェル先生のさわやか人生相談 出張編

フェルディナント・ヤマグチ

100回突破記念! フェル先生が33歳独身OLのトモミさんに対面相談してみました。

第5話:いじめの悪循環

ゆがみちゃん ~毒家族からの脱出コミックエッセイ~

原わた

毒親からの脱出を描く、衝撃のノンフィクション

【第40回】2015年ワインの出来は?

ワイン通信・ブルゴーニュの村から

仲田晃司

ブルゴーニュのジュブレ・シャンベルタン村に住む日本人ワイン醸造家・仲田晃司さんの連載。

言い訳は責めずに、攻めるもの!

キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!

沙絵

キラキラワードに騙されるな! 私たちはやる気をなくす言葉に囲まれている

第128回 コインを10回投げたとき(後編)

数学ガールの秘密ノート

結城浩

この謎あなたに解けますか? 数学ガールたちと楽しく学ぶ、奥深い数学の世界。

出世すると嫌われる人が多いのはなぜか?

『なぜ、嫌われ者だけが出世するのか?』高城幸司×齊藤 勇 特別対談

齊藤 勇

出世すると嫌われる人が多いのはなぜか?

最終進化形が人類なのか?

「弱虫」でいいんだよ

辻信一

一見弱く見えるものにこそ生きる知恵や強さが備わっているんじゃない?

仲良しの孤独 [ACT 5-3]

コドク共有

寺田憲史

ファイナルファンタジーの寺田憲史が紡ぐ、ある”コドク”と再生の物語。

2010年代の日本SFに向けて(後)

大森望の新SF観光局・cakes出張版

大森望

大森望氏によるSFマガジン誌上の人気連載、cakes出張版!

2010年代の日本SFに向けて(前)

大森望の新SF観光局・cakes出張版

大森望

大森望氏によるSFマガジン誌上の人気連載、cakes出張版!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません