国際結婚」は婚活の選択肢になるか?

魅力的なのに「年齢が適齢期を超えている」「離婚歴あり」「キャリアウーマン」「自分の意見をはっきり口にする」といった理由から、日本人男性の恋愛対象外になってしまう日本人女性。しかしアメリカならマイナス要因にはならず、むしろ魅力になる場合もあります。そういった理由から国際結婚にあこがれ、国際結婚を目指す人の「婚活」にはまずは自己分析から始めることが重要なようです。

魅力的なのに恋愛対象にならない日本人女性

日本に戻るたびに驚くことのひとつは、魅力的な独身女性が多いことだ。独身を積極的に選択している人はもちろんいるが、恋人や伴侶が欲しいのに見つからないという女性もけっこういる。

その多くは、知的で、笑顔が素敵で、会話が興味深く、なんといっても一緒にいて楽しい女性だ。アメリカならデートの誘いが殺到すると思うのに、日本人男性からは「恋愛対象外」扱いされているという。理由は「年齢が適齢期を超えている」「離婚歴あり」「キャリアウーマン」「自分の意見をはっきり口にする」といったものだ。

いずれもアメリカなら恋愛対象としてマイナス要因にはならない。むしろ自分の意見をはっきり言わない女性は面倒くさがられるし、仕事をしていない女性は「僕によりかかられたら困る」と避けられる。離婚・再婚が当たり前の国だから子持ちの離婚者同士が家族全員引き連れてデートというのもよくある。以前にも書いたが、死ぬまで恋愛現役だから、女性は40代や50代の若さで男性から「賞味期限切れ」扱いはされない。

そういう話をすると「いいなあ。私もアメリカに行こうかしら」という反応が戻ってくる。たいていは軽い笑い話で終わるが、最初から国際結婚を目指して婚活する人もいるのではないか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

「アメリカンドリーム」という言葉、最近聞かなくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。本連載では、アメリカ在住で幅広い分野で活動されている渡辺由佳里さんが、そんなアメリカンドリームが現在どんなかたちで実現しているのか、を始めとした...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

myremin 魅力的なのに「年齢が適齢期を超えている」「離婚歴あり」「キャリアウーマン」「自分の意見をはっきり口にする」といった理由から、日本人男性の恋愛対象外になってしまう日本人女性。しかしアメリカなら恋愛対象としてマイナス要因にはならない。 https://t.co/o1uVzkCPC3 4年以上前 replyretweetfavorite

lalahearttwit 国際結婚は「婚活」の選択肢になるか?https://t.co/KWC40s2GRc なるなる、当然じゃん。仕事探しも恋人探しも同じこと。自分をできるだけ高く評価してくれそうなマーケットで戦え。 4年以上前 replyretweetfavorite

YukariWatanabe これ、すごくいいアイディア!国際結婚コンサルタントの塚越悦子さんも、同じようなことをされていて効果があるとおっしゃっていました。https://t.co/oRUjMNqSb6 https://t.co/iXV5MpF8Kd 5年弱前 replyretweetfavorite

hirarisa_R ウッッッ |アメリカはいつも夢見ている https://t.co/iJK4wYC8qT 5年弱前 replyretweetfavorite