迷ったら新しい方を選ぶ」と決めておけば人生に迷わない

東京・下高井戸に「JAZZ KEIRIN」という名の異色の創作うどん屋があります。グルメ雑誌で「東京No.1のカレーうどん」と認められる名店ですが、店主・栂野眞二さんはうどん屋を開くまで飲食と全くかけ離れた世界にいました。語学教師から始まり、アジア放浪や、海外で起業し大成功するなど、波乱万丈、まさに博打のような人生を送ってきました。その栂野さんに、選択を見極める際に大事にしていることを伺いました。

迷わないためのルールを決める。迷ったら? 新しい方を選ぶ。

— やりたいようにお店を作ったら、結果的にうまく行ってしまった。だからこれで正解だったんだと言うことですよね?

栂野眞二氏(以降、栂野) そうです。結果論として今「うまく行っている」と思えるから、それで正解だったんです。能書きは関係ない。なにかを引き当てたヤツが勝ちなんです。それが「運」ですね。

俺は本にも書いたんですけど、実はストレスに弱い人間で、迷ったり悩んだりということが、ものすごく苦手なんですよ。だから「迷ったら新しい方を選ぶ」と、あるとき決めてしまったんです。そうやってサイコロを振るように生きようと決めたわけです。そうすれば、迷ったり悩んだりしなくて済むからね

— たしかに大胆である反面、栂野さんて実はかなりストレスに弱いというか、繊細ですよね。本にも「気が小さくて、小さいことにくよくよする」とありました。

栂野 ある部分ではすごく大胆だと思います。でもある部分ではものすごく繊細だとも思う。大胆な部分て、もう気分が乗ってバーッと行っちゃう部分なので、自分ではそれが大胆かどうかなんて考えてないと思うんですよ。周りの人が見て「あいつよくあんなことするね」と思ってるだけでね。

逆に繊細な部分って多分、自分がじっくり考えてしまう部分だから、なんで俺はこんなことをくよくよくよくよ、いつまでも考えてるんだろうって自分が嫌になったりするじゃない。だからこそよく覚えているんですね。そんな気がする。大胆なヤツって、実は信じられないくらい繊細だったりするんですよ

— そういう自覚があるからこそ、「迷ったら新しい方を選ぶ」とか、ルールを決めちゃったわけですね。

栂野 そう。迷わなくてもいいように、ルールを決めてしまった。例えばね、俺がこの店をはじめたとき、不動産屋に薦められた一件目の物件がここなんですよ。それで、広さも間取りもちょうどいいし、もうここでいいやって即決しました。物件は探せば他にもっとあったはずだけど、選択肢が増えて迷いはじめたら、俺の場合は切りがないんですよ。

でも、その決断はある意味で間違いだったんですよ。この下高井戸って、雨が降ったら外を歩く人もいなくなっちゃうような普通の住宅地だし、飲食店が難しい街って言われているというのは、後から知ったんですね。そういうことをよく知らずに選んでしまって、苦しみもした訳です。

ところが結果としては、ここで良かったんです。店もこうして成り立ってるし、例えば俺の本を作ってくれたMさんとは、ここだからこそ出会って、だからこそ今俺がここでこうして話をしている訳ですよね。これが例えば笹塚だったり明大前だったり、よそで店をはじめていたら、Mさんとは会ってないかもしれないじゃない。そうしたら、この話自体が無いんですよね。どうすれば何が起こるのかが予め分からない。だから面白いんですよ。結局こういう結果になったのは、俺が下高井戸で店を開いたからなんです。「勘」が働いたということです。

人生で重要なのは「大局観」と「勘」だ。
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
タワシ王子の人生ゲーム

栂野眞二

都内で「JAZZ競輪」という異色のうどん屋を経営する栂野眞二氏。海外で起業し、「タワシ王子」と呼ばれるほど大成功したものの、その生活を捨てて競輪の旅打ちへ・・・そしてはじめた創作うどん屋の大繁盛。普通の人の何倍分もスリリングで濃密な人...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

StayHungry_jp ふーむ、一理あり 3年弱前 replyretweetfavorite

mario_mandala CAKESの記事に対して、http://t.co/O9xKUAq2b7 著者の栂野さんからの指摘。「GPユニとSSユニを近藤して書いています//文字数の関係と大多数の競輪知らない読者のよけいな混乱を避けるための記者さんの配慮」と。 https://t.co/eSrvRU1fs8 3年弱前 replyretweetfavorite

JAZZKEIRIN 連載インタビューケイクスの第二弾が出ました。競輪ファンならお気づきでしょうがGPユニとSSユニを混同して書いています。これは文字数の関係と大多数の競輪知らない読者のよけいな混乱をさけるための記者さんの配慮ですから、つっこまないでね。http://t.co/T4U0ZnL8sp 3年弱前 replyretweetfavorite

sizukanarudon JAZZ KEIRIN 栂野眞二@JAZZKEIRIN https://t.co/aaw7ImxIMk 「運」と「勘」は繋がっている。それと「大局観」が重要。 的確な形勢判断を行う能力、大局観。 3年弱前 replyretweetfavorite