女オンチな女たち

誰も「代表」なんてできない—vol.5

単に生まれた年が近いというだけではなく、何を見てきたかによって決まる「文化年齢」の近さが「共感」につながるのではないかという話で盛り上がる深澤さんと岡田さん。そしてテーマは再び「腐女子とフェミニズム」に戻って……。

性別より年齢より“文化年齢”

深澤真紀(以下、深澤) 話していて改めて思ったんだけど、岡田さんと私の考え方の共通点は、性別より世代にすごく拘泥しているってことですよね。

岡田育(以下、岡田) ああ、たしかに!

深澤 日本ほど異常にサブカルチャーが発達している国だと、三歳違うと見てきたものがかなり違う。私はファーストガンダムをリアルタイムで見てきて、ものすごく影響を受けた世代だし、そうでない人に対しては「違うものを見てきた人だ」という意識がある。

岡田 すごくわかります。だから気にするのは今の「年齢」がアラサーかアラフォーかではなく、いつの時代に生まれて育ったか、なんですよね。つまり文化年齢。たとえば私は年齢こそ30代半ばですが「エヴァ以前、エヴァ以後」でいうと完全に「エヴァ以前」のオタクです。同い年の友達で「エヴァ以後」のマインドを持ったオタクもいるんだけど。

深澤 「生まれた年」という意味の世代ではなくて、「何を見てきたか」という世代が重要なんですよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
女オンチな女たち

岡田育 /深澤真紀

「草食男子」「肉食女子」という言葉を生み出したコラムニスト・深澤真紀さんと、cakesの「ハジの多い腐女子会」や「ハジの多い人生」でもおなじみ、編集者・文筆家の岡田育さん。共通点が多いのに、じっくり話したことがないというおふたりが、「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hitsuji_fu BLに萌えているからこそ、自分の中の差別意識に自覚的でなければならないーーそこは同意、しかし同時に→ 2年弱前 replyretweetfavorite

kasuikatze / いま丁度授業でフェミニスト理論とゲイ差別の論文を読んでるので、議題設定の参考に… 2年弱前 replyretweetfavorite

farb_ 「やおい論争については私も「自分は差別を繰り返しているのかもしれない」と思った側でした/やることが段々エスカレートして結局はノンケ男性たちが各種ポルノで平然と女性をモノ扱いしているのと同じ事をゲイに対してしているだけなのでは…」 https://t.co/fnjjde3Exj 2年弱前 replyretweetfavorite

SnnMoBkr “被差別者が持つ差別性”について,私も腐女子ということについて考えていたが,差別構造が入れ子式で先が見えないのだけどいつか(続 2年弱前 replyretweetfavorite