夢がない」のはいけないことか?

世の中で気軽にかけられている「夢を持とう!」という言葉。しかし、「プロレスラーになる」という自身の夢をかなえたにもかかわらず、棚橋弘至選手は、「夢はやっきになって探すものではない」と断言します。8月26日(水)発売の著書『全力で生きる技術』の内容を、cakesでもお届けします。

夢を持つことは素晴らしい。

ただ、僕は「夢を持とう! 夢に向かって頑張ろう!」と呼びかけることはなるべくしないようにしている。「夢」という言葉に縛られて苦しんでいる人をよく見かけるからだ。

僕は「プロレスラーになる」という夢をかなえた男だ。だから、僕よりも若い20 代や中高生から、よくこんな悩み相談を受ける。

「自分には夢がないんです」

「棚橋さんのように夢に向かって全力で走りたいんですけど、自分の夢が何なのかがわからないんです」

そんな悩みを聞くと、僕はこうアドバイスをする。

「夢は持たなくてもいいよ」

誰もが「夢を持たなければいけない」だとか「夢がないなんてダメ」なんて思わない。夢はやっきになって探すものではない、というのが僕の持論だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
全力で生きる技術

棚橋弘至

野球の道の断念、2度の入門テスト不合格、業界全体の人気低迷、意識不明の重体……何度も挫折と失敗を繰り返しながらも自らを「100年に一度の逸材」と呼びつづけ、ついに新日本プロレス「奇跡のV字復活」の立役者となったプロレスラー棚橋弘至選手...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

harunon416 ”夢は持たなくてもいい。目の前のことを全力で”(≧∇≦)b 4年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 棚橋弘至@tanahashi1_100 https://t.co/A5FMqB49H8 「夢を持とう!夢に向かって頑張ろう!」と呼びかけない。 「夢」という言葉に縛られて苦しんでいる人をよく見るから。 http://t.co/HdL4tgcRuY 4年以上前 replyretweetfavorite

_lily_music いま目の前にあることを、全力でやることが大事だ。 /  4年以上前 replyretweetfavorite

hirarisa_R 本日発売! そしてこの連載では毎回写真変わりますので、みなさまぜひチェックを…… |全力で生きる技術|棚橋弘至 https://t.co/5ZAQGfmfWp 4年以上前 replyretweetfavorite