タキシード仮面はかっこいいのか?【第7回】

『セーラームーン』で重要な役割を果たすのはセーラー戦士たちだけではありません。その1人がタキシード仮面。「憧れの異性」の立場に置かれていたタキシード仮面=地場衛のことを、セーラームーン世代の女性たちはどうのように感じていたのでしょうか?

タキシード仮面は「憧れの異性」の立場のはず……?

稲田豊史(以下、稲田)牧村さんはタキシード仮面をどう見てましたか?

牧村朝子(以下、牧村)「おもしろい!」と思ってた。だって名前が「タキシード」で「仮面」ですよ!?

稲田 子どもの頃からおもしろいと思ってましたか?

牧村 思ってました(笑)。

稲田 「タキシード仮面はカッコいいのか、滑稽なのか問題」は、本を出したあとも引き続きリサーチを重ねてるんですよ。タキシード仮面=地場衛を本気で「カッコいい王子様」と思ってた人って、あんまりいないんじゃないかと。多くは牧村さんのように、ちょっと滑稽な対象だったみたいですけど、たまにちゃんと憧れている人もいて。

牧村 まもちゃんと付き合いたいってことですか?

稲田 完璧なヒーローとして。

牧村 まあたしかに、女の子にいいとこ譲ってくれるし、見守っててくれるし、年上だし、包容力あるし。名前は「タキシード仮面」だけど(笑)。

編集 私は幼稚園の頃『セーラームーン』を観ていましたが、その年齢だとそもそも「タキシード」と「仮面」の取り合わせがおかしいなんて、全然わからなかったので、ふつうにかっこいいものとして受け取っていましたよ。「セーラームーンごっこ」をする時には、クラスでカッコいい男の子をタキシード仮面に据えるよう頑張っていました。

稲田 男の子も巻き込んでたんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
セーラームーンから「女子」を読む!

稲田豊史 /牧村朝子

アラサー女子=セーラームーン世代の心理を『美少女戦士セーラームーン』の作品解釈とともに明らかにし、話題となっているのが、『セーラームーン世代の社会論』です。自身もセーラームーン世代であり、セーラームーンには一家言ある牧村朝子さんと、著...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ayn_n |稲田豊史 @Yutaka_Kasuga /牧村朝子 @makimuuuuuu 牧村さんと同世代でウラヌスの部分に怖いほど完全同意しておる…なんか「怖かった」。スターズ観てないのも同じw https://t.co/8GIWgKmsDv 4年以上前 replyretweetfavorite