​日本人はどうして長く夏休みをとれないのか?

8月も半ばに入り、お盆休みの時期に入ってきました。しかし、仕事で長期休みがとれない……という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。今回、中村綾花さんが、パリのバカンスの実態をお伝えするなかでわかってきたのは、働き過ぎな日本人と、働かなさ過ぎるフランス人。しかし、そこから日本人が学ぶべきこともあるはず?

8月になるとパリがゴーストタウン化?

7月半ばになるとパリはバカンスの始まり。パリを出てバカンス地へ向かう人が増えてどんどん周りと連絡がとれなくなっていきます。さらに、秋に引っ越しを検討している私は、なんとしてでもバカンス前にアパート契約作業を進めたり、引っ越し先アパートのリフォームのため、修理工員さんと連絡をとったりしなければならなかったのですが……日が経つうちに各所アポイントメントがとれなくなってしまいました。あぁ、こうなったらバカンス明けの9月を待つしかありません。

8月のパリなんてゴーストタウン状態。近所のスーパーはバカンス時期を利用して閉店&改装したり、パリジャンたちの主食であるパン屋も閉店。日々私が買い出しに利用するマルシェの店の半分以上も閉店してしまいます。

こんな風にパリのバカンスシーズンは、アリの大群のように観光客が押し寄せる観光スポット以外、空っぽになって普段の生活に支障がでてきます。だからみんなバカンスを取らざるを得ない状況です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

moxcha こういうのよく見るけど、サービスの質が休みを取れない理由ではないと思う。/日本人はどうして長く夏休みをとれないのか?|中村綾花 @ayakahan https://t.co/ep3ozb9zZN 1年以上前 replyretweetfavorite

ooooosaka_t サービスを追及しすぎて、サービス提供側は働いても働いても足りない状態。そんなに働かないと日本のサービスは維持できないのだろうか。また、必要なのか。日本が当たり前になっているような人は一度、海外の生活を見てみる事も必要なのかもしれない https://t.co/uZWPw9Ijee 1年以上前 replyretweetfavorite

k_ksm 常識を疑問視できる力が、いつの時代も新しい価値を作ってきたんだと思います。そしてパリに行ってみたい。 2年以上前 replyretweetfavorite

tomokomaru522 テキトー王国の私が好きなとこ 2年以上前 replyretweetfavorite