あの人と一緒だと、なぜか仕事がうまくいく」のはなぜ?

自分一人だけで完結する仕事はほとんどありません。どんな仕事でも社内外の多くの関係者の協力が必要になります。また、会社の中では、ある程度の年齢になると、向き不向きに限らず、誰でもリーダーになる可能性があります。目標を達成するためには、チームの力を発揮させる必要があるのです。作業療法士として生体リズムや脳の仕組みを使った人材開発を行っている菅原洋平さんは、「チームで大きな成果を出すにはコツがある」と言います。

脳のタイプによって評価基準が異なる

 いきなりですが、次のメールの文面を読んでみてください。これは、私がある企業で講演したとき、終了後にいただいたメールを要約したものです。

「先日は、お忙しいにもかかわらず、○○でご講演いただきありがとうございました。
①当日までの日程の変更や資料の送付、当日のスケジュール変更などに柔軟に対応してくださり、本当に助かりました。改めて、お礼申し上げます。
②参加者にも会の終了後に感想を聞きましたところ、難しい内容をわかりやすく説明されていて、おもしろかったと満足されておりました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします」

 もしあなたが、このメールを受け取ったならば、①の部分と②の部分、どちらで「よし! この仕事はうまくできた!」と感じるでしょうか。このときの答えで、あなたの脳のタイプがわかります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
思いつきで行動してしまう脳、考えすぎで行動できない脳

菅原洋平

仕事がうまくいかない……。ビジネスパーソンであれば、誰もが経験する悩みです。仕事が思ったように進まず、安定的なパフォーマンスを発揮できなければ、ストレスも溜まりますし、会社に行くのも辛くなってしまいますよね。その原因は、能力? スキル...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

SiouxsieQ5 |思いつきで行動してしまう脳、考えすぎで行動できない脳|菅原洋平 @activesleep |cakes(ケイクス) ひらめき系かも… https://t.co/NAZdpFchsk 4年以上前 replyretweetfavorite

ActiveSleep あなたは、自分が指揮をとったイベント後に言われるなら ①「滞りなく無事に終えた」②「面白かった」どちらがうれしいですか? 相手の脳のタイプをふまえて部下やチームメンバーへの声かけをすれば、効果倍増です!https://t.co/JTVZgXvVgG 4年以上前 replyretweetfavorite