オタク女を分ける「起爆スイッチ」—vol.2

ともにゲーム「刀剣乱舞」にハマっている漫画家・カレー沢薫さんとBL研究家・金田淳子さん。しかし、両者の好みは、男女の恋愛に萌える「乙女」と、男同士の恋愛に萌える「腐女子」に明確に分かれています。はたしてこれは先天的なものなのか、それとも……。異なる性癖のオタク女子2人の相違点、共通点が浮き彫りになる第2回です。

古事記にも書いてある「男どうしのケンカ萌え」

金田 カレー沢さんが乙女ゲーや刀剣乱舞を楽しんでいるとき、カレー沢さん自身はヒロインではなく「壁のシミ」にすぎないというお話、大変納得しました。そういえば、カレー沢さんの二次創作に登場する女審神者を見ていると、あまり「ご自身」という感じがしてなかったんですよね。

カレー沢 まあ設定を「タンザニアの女戦士」とかにしてるくらいですからね。


カレー沢さんの描いた女審神者
(カレー沢さんのpixivより)

金田 だからこそ腐女子として「壁のシミ」に徹してきた私も楽しめるのかなあと思っています。カレー沢さんはヒロインにはどういう性格を求めるんですか?

カレー沢 やはり応援できるタイプでいてほしいですね。

金田 ああ、それは私もわかります。乙女ゲー原作のアニメとか見ていると、ヒロインは、だいたい天然系の、前向きでいい子で、なんだか応援したくなる……それどころかメンヘライケメンが近寄ってくると、「ヒロイン逃げてー!」とまで思ってしまう(笑)。

カレー沢 気が強すぎてもダメ、弱すぎてもダメ、あまりでしゃばらない、でも決めるときは決める、みたいな感じですね。私、乙女ゲーマーである以前に男女カップリング厨なんですよね。腐女子の方は「男が二人いたらくっつけずにいられない」と聞きますが、こっちはこっちで「男と女がいたらくっつけずにいられない」わけです。

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) プリンスのささやきドラマCD
うたの☆プリンスさまっ♪ プリンスのささやきドラマCD

↑うたプリ主人公の七海春歌さん

金田 わかりますわかります! 私もいまや腐女子ですが、10歳ぐらいまでは少女漫画を模写してましたし、普通にヒロインを応援して、ヒロインが男に迫られるような絵を描いて興奮していました。

— そこが道が分かれたのはどうしてだったんですかね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
世界は「萌え」に満ちている! BL好きと乙女ゲー好きで話してみた

カレー沢薫 /金田淳子

異彩を放ち続ける漫画家・カレー沢薫さんとBL研究家の金田淳子さん。男女の恋愛に萌えるカレー沢さんと男同士の関係に燃える金田さんが今同時にハマっているのが、ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』。まったく違う嗜好の2人が同時に楽しめ...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

ishiichiko 壁のシミの話、すごくおもしろかった。 https://t.co/sE183Oawja モテる友達の恋愛話を聞くのが楽しいんだけど、それも壁のシミ気分が味わえるからかもしれない。 2年以上前 replyretweetfavorite

asyura919 チーム男子萌え分かる。分かる。 2年以上前 replyretweetfavorite

HBKi 「おすすめのクチャクチャなBLがあれば教えてほしいです」「物理がいいですか、精神がいいですか」「物理で(即答)」: 2年以上前 replyretweetfavorite

suzushi211 刀剣乱夢タグの話に踏み込み始めて胸が苦しい 2年以上前 replyretweetfavorite