新訳 世界恋愛詩集

国破れて山河在り」杜甫

もしもあなたが愛する人を故郷に残し、戦争に行かねばならないとしたら……。
中国文学史上の最も偉大な詩人と称される“詩聖”杜甫。「国破れて山河有り」の一節で知られる五言律詩「春望」が、菅原さんの超訳により現代に甦ります。
メディアプロジェクト「詩人天気予報」などでも話題を集める詩人・菅原敏さんが、古今東西の詩人の作品に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。


おもちゃみたいに壊れた街に

それでも 春はやってくる

山はいつでも そこにあり

草は青く 木々は風にそよぐ

戦争なんて 可笑しいだけ

花を見て ただそれだけで 涙が出る

おまえ想えば

鳥の鳴き声 ただ聞くだけで 心が揺れる



おもちゃみたいに壊れた街で

1000日つづく 血の争い

宝石よりも大切な 手紙を胸に縫い付けて

遠く離れた おまえを想う

もはや 手柄や冠よりも

ただ ふたりで 暮らしていたい

国を持たない ふたりでいたい

誰も知らない 山の向こうで



「国破れて山河在り」

杜甫(712〜770)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sugawara_bin 新訳世界恋愛詩集 https://t.co/TPEjx4Qdxr 飲料メーカーの「サンガリア」は「国破れてサンガアリ」から来ているそうな。 『いちにいサンガリア/にいにいサンガリア/国破れてサンガリア/敵も味方もヨンダリア/みんなで仲良く飲んだりア』 4年以上前 replyretweetfavorite

shimodakohei 興味あります http://t.co/keASdwgjdN 4年以上前 replyretweetfavorite

sayakubota 国を持たない ふたりでいたい https://t.co/4TG3YkRfDb 4年以上前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 【戦争のこと】 https://t.co/TPEjx4Qdxr 愛する人を故郷に残し、戦争に行かねばならないとしたら。 詩聖とよばれる杜甫。自分なりに超訳しています。 4年以上前 replyretweetfavorite