第9回 見せ場は3倍オーバーに描け

マンガでもプレゼンでも、読者に内容が伝わる描き方をすることを忘れてはいけません。そのために三田さんがアシスタントに口を酸っぱくして語るのは、「見せ場を3倍オーバーで描く」ことです。三田さんのマンガにおける「3倍オーバー」の実例をみながら、プレゼンでの「ビューポイント」の示し方を学びましょう。(2月21日刊行『プレゼンの極意はマンガに学べ!』(講談社)より先行公開)

前回に引き続き、もうひとつ『ミナミの帝王』に学んだことを紹介しよう。

 そもそも『週刊漫画ゴラク』とは、青年誌のなかでも特に大衆的な媒体だ。
 仮に『モーニング』が都心のカフェレストランだとするなら、『週刊漫画ゴラク』は商店街の大衆食堂。そのため、麻雀マンガもあればお色気マンガもありと、さながら夕刊紙のようなアクの強いラインナップとなっている。
 そんな連載陣のなかで「やっぱり『クロカン』はおもしろい」と思ってもらうには、つまり異彩を放つには、どうすればいいのか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
プレゼンの極意はマンガに学べ!

三田紀房

人の心を操り、自由自在に動かす最強のプレゼンノウハウは「マンガ」にありました。超人気作品を次々と送り出し、cakesでも『会社に左右されない仕事術』を連載中の漫画家・三田紀房さん。三田さんが、マンガ制作の舞台裏を明かしながら伝授する最...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません