NHK英語の秘密 TOEICの謎

第14回】コハダは英語で何というべき?お客の食欲を左右する英語表現

すし職人を目指す生徒らの最近人気の海外就職先はオーストラリアやドイツなどの他、アジア各国など。

 東京都新宿区にある「東京すしアカデミー」は、毎年二百数十人のすし職人を育てる調理師学校だ。生徒の年齢層は20~40代を中心に幅広く、それまで歩んできたキャリアも多様だが、入学者の80%が海外の和食レストランへの就職を希望しているのが特徴だ。

 旬のネタを英語で説明できれば、ちょっとした言い回しによって、客の食欲を左右することができるため、語学は非常に重要である。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
NHK英語の秘密 TOEICの謎

週刊ダイヤモンド

今年こそ英語を習得しよう──。そう意気込むあなたを待っているのは、膨大な数に上る学習教材や、多種多様な英会話スクールといった「英語の海」だ。目的に合わせて、迷わずに実力を上げるにはどうすればいいのか。本誌では三つの方法に絞って、これま...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません