羽生善治「高校に通うことで、将棋以外の世界を知れてよかった」

先日、KADOKAWA・DWANGOが「ネットの新しい高校」設立を目指すことを発表しました。今回cakesではKADOKAWA・DWANGOと合同で、各界の著名人に教育・学習についてインタビューをおこないました。その高校では、各業界のプロによる課外授業も企画されており、はじめに登場するのは将棋棋士の羽生善治さんです。後編は、情報化が将棋界にもたらした影響やご自身の高校生活、KADOKAWA・DWANGOの高校に期待することなどをうかがいました。

インターネットの発展で、地方の子でも将棋が強くなる環境が整った

— 若手の実力派棋士・豊島将之七段が、将棋会館での実戦研究をやめて、自宅でのコンピュータを使った研究をメインにしていると聞きました。

羽生善治(以下、羽生) 最近は、奨励会員 もそういう人が増えているようですね。もうそんなに驚くことではない、と思っています。
※奨励会員:日本将棋連盟のプロ棋士養成機関に所属する人

— 将棋界でのコンピュータの活用についてどう思われますか?

羽生 チェスの世界も、コンピュータを使った研究がどんどん進んでいるので、将棋もそういう方向に進んでいくのではないでしょうか。時代の流れですね。

— 羽生さんは、ある局面について詰みがあるかどうか、将棋ソフトで調べたりすることはありますか?

羽生 私はないんですけど、観戦記者 の方から、将棋ソフトで検討させた手について質問されることがあります。だから、間接的には使っていることになるのかな(笑)。
※観戦記者:タイトル戦などの対局について、観戦記を書く記者

— えっ、どういうふうに聞かれるんですか?

羽生 直接そう言われるわけじゃないんですけど、明らかにソフトで検討したであろう手について、「この局面で、こういう手があったのではないでしょうか」と聞かれる感じですね。たしかにそうだなと思うので、「その通りだと思います」と答えます(笑)。まあでも、コンピュータとインターネットの発展で、情報の地方格差が小さくなったのはよいことですよね。以前は、将棋が好きだけれど、地方に住んでいて対局相手がいないから強くなれなかった、という子どもがたくさんいました。

— 今ではそういう子たちが、ネットの対局で強くなれる。

羽生 だから、あとはその環境で一生懸命練習できるかどうかですよね。本人のやる気次第で力をつけられるという意味で、公平な世の中になってきていると思います。一方で、スマホのアプリは楽しいものもたくさんあるから、そちらに時間を取られてしまうという誘惑もあるでしょうね。だから、今の子どもの方が恵まれているかというと、一長一短、というところかなと思います。

— ネット対局もそうですし、過去の棋譜などの情報も簡単に手に入るようになって、より勉強しやすくなっていますよね。

羽生 いまは情報がありすぎて、手に入れた知識を活かしきるのが難しいくらいですよね。例えば進路選択でも、いろいろな情報があったほうがいいという意見があります。でも、知らないほうがいいこともあると思うんです。知ってしまったら挑戦できない、目指せないものというのもあるのではないかと。

— 例えばどういうことでしょうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ネットが変える新しい教育

cakes編集部

本日、KADOKAWA・DWANGOがネット時代の新しい高校設立を目指しているという発表がありました。そこで今回ドワンゴとcakesの合同で、各界の著名人に、教育、学習についてインタビューをおこないました。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kawamuramasahar 羽生善治「“学習の高速道路”の渋滞を、経験を活かして抜け出していく」 https://t.co/l5ShDCbXPO https://t.co/eqbf12jMxi #ネットが変える新しい教育 約2年前 replyretweetfavorite

saikawa0 言ってることが羽海野チカさんの「3月のライオン」のまんま→ 4年弱前 replyretweetfavorite

Syunrou #将棋 #KADOKAWA #気になる記事 4年弱前 replyretweetfavorite

orikyoumakamaka "@tarareba722: これ知ってる!! 『3月のライオン』で読んだやつや!!! こんなすごい能力なかったけれど大学行く気も、なんなら地元出る気も全くなかった 4年弱前 replyretweetfavorite