中国経済が不調になる前に……

中国の人民元は現在1元=約20円。10年前の1.8倍の価値がある今こそ、買い物のチャンスとばかりにお金がある人は、どんどん世界中で買い物をしています。そして、お金が少ない庶民もその流れに乗れとばかりに世界中で商品を購入しています。英語ができる人も多いので、英語サイトが用意されていれば、ネット上で商品を物色しています。

中国人が世界各国の製品を買い漁り中

人民元は実質価値を固定されているため、他の為替相場の動きに対して、有利に働くことが多いのが実情です。

そのため、(暴落した通貨が流通している)外国の製品を購入すると、かなり得になるので、漫画で取り上げたような個人輸入代行をする人が大勢います。

日本円、ロシアルーブル、ユーロ圏などの商品は数年前に比べて、遥かにお得に購入できます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
4コマで見る中国人の経済事情

蒋海倫

21世紀、世界一の金持ち国家といえば、それは中国。最先端都市上海で暮らす人々を4コマで描き、現代の中国経済事情をお伝えします。 日本人とは違って、中国人はあけすけにお金について話します。それは、なぜかというとお金に対する考え方にその人...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kohashi このタイミングで(笑) > 4年以上前 replyretweetfavorite