水分のとりすぎは、体調を悪くする

体内の水がうまく排泄されず体温が低下すると、生命と健康に重大な障害をもたらします。現代人の体温は、50年前より約1度低いのだそうです。予約三年待ちの名医、石原結實先生が、「おなかをすかせる」健康法を提言します!

余分な水分が、体を冷やす原因に


by yto

日本人の死亡原因2位の心筋梗塞と4位の脳梗塞は、ともに血栓症である。だから、「血液をサラサラにするために、毎日水をしっかり飲むように」と西洋医学では指導している。そのせいか、ふだんからペットボトルで水やお茶を持ち歩く人も数多く見かける。

しかし、体にとって大切な水も、とりすぎて排泄がうまくできないと、健康に甚大な被害を及ぼすことになる。漢方でいうところの「水毒」という状態である。

人間は体温で体内のすべての代謝を行ない、生命の灯を燃やしている。だから、体内の水がうまく排泄されず体温が低下する(冷える)と、生命と健康に重大な障害をもたらすことになる。その体温が、現代人は50年前にくらべて約1度低下している。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
なぜ、おなかをすかせると病気にならないのか

石原 結實

「1日1回お腹をすかせる」だけで、みるみる若返る! 超健康になる! 予約3年待ちの名医が教える、体質別の健康法。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sizukanarudon なぜ、おなかをすかせると病気にならないのか|石原結實@dryumiishihara https://t.co/xSdaMU45qu 生命にとって空気の次に大切な「水」も 飲みすぎると「冷え」や「痛み」をはじめ、種々の害をもたらす。 4年弱前 replyretweetfavorite

ushisantoasobu どれくらいがとりすぎなのかしら?? 4年弱前 replyretweetfavorite