海外時間SF短篇総まくり(後)

翻訳・解説・エッセイ・コラムと、SF界のオシゴトを縦横無尽にばりばりこなす超人・大森望氏。氏の〈SFマガジン〉誌上の連載コラム「大森望の新SF観光局」がcakesに出張! 現在西日本新聞朝刊で「今夜読みたいSF」を連載中の大森さんですが、今回はそれにあわせて時間SF短篇を片っ端から紹介した「新SF観光局」の第16回を再録した、後篇をおとどけします(SFマガジン2010年11月号より)。

 つづいて、英語で読める時間SF傑作選をいくつか紹介する。まずは、ひとりで4冊も編んでるシルヴァーバーグさんのアンソロジーから。最初に出た Voyagers in Time(1967)は、「旅人の憩い」「マホメッドを殺した男たち」の他、ウエルズ「タイム・マシン」抜粋、P・スカイラー・ミラー「時の砂」(後述)、テン「ブルックリン計画」(創元『ウイリアム・テン短編集1』)、アンダースン「時は癒す」など、12篇を収録。10年後に編んだ Trips in Time(1977)では、「限りなき夏」を巻頭に置き、シェクリイ「王様のご用命」(『人間の手がまだ触れない』)、ゼラズニイ「聖なる狂気」(『伝道の書に捧げる薔薇』)、シルヴァーバーグ「マグワンプ4」、ヴァン・ヴォークト「宇宙シーソー」(創元『イシャーの武器店』)など全9篇を採用。M・H・グリーンバーグ、J・オランダーと共編の Dawn of Time(1979)には、「時の砂」の他、ディ・キャンプ「恐竜狩り」、カートミル「連環」(早川書房『時間と空間の冒険』)、マッコーマス「すばらしい新造語」(サンリオ『未来企業』)など全九篇を収める。シルヴァーバーグが二度も選んだ「時の砂」は、ヒーリイ&マッコーマスの『時間と空間の冒険』に再録されている他、福島正実編の『別世界ラプソディー』にも採られた定番の恐竜もの(矢野徹訳。初出は本誌62年10月号)。

 さらにもう一冊、シルヴァーバーグ&グリーンバーグ編のThe Time Travelers: A Science Fiction Quartet(1985)は、時間SFノヴェラ集。アシモフ「停滞空間」、ウインダム「蟻に習いて」(『ありえざる伝説』)、C・L・ムーア「ヴィンテージ・シーズン」(後述)と、ラインスター「時の脇道」を収録。最後の“Sidewise in Time”は、年間最優秀改変歴史SF賞、サイドワイズ賞の名前のもとになった歴史的バカSF。冬川亘訳で山本弘編の『火星ノンストップ』(早川書房)に収められている。

 続いては、マイクル・ムアコック編の The Traps of Time(1968)。前出「旅人の憩い」「聖なる狂気」「時間の罠」の他、オールディス「彼の時間の男」(創元『ありえざる星』)、ディッシュ「永遠(と わ)なる現在」(『時のはざま』)、ラングドン・ジョーンズ「大時計」(サンリオ『レンズの眼』)とニューウェーヴ系を集め、さらにボルヘス「八岐の園」(岩波文庫『伝奇集』)、ジャリ「タイムマシンの作り方」(サンリオ『馬的思考』)の英訳を収録する個性的なラインナップ。未訳は、ジョージ・コリンの“Unification Day”と、J・G・バラードの“Mr. F Is Mr. F”の二篇だけ。後者は、主人公の体がだんだん縮小して子供になり、赤ん坊になり、ついには妊娠中の妻の胎内に吸い込まれてしまう話。アイデア的には、フィッツジェラルド「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」に始まる逆行もので、ナイト「むかしをいまに」、ライバー「若くならない男」など、このパターンの時間SFもけっこう多い。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
大森望の新SF観光局・cakes出張版

大森望

翻訳・解説・エッセイ・コラムと、SF界のオシゴトを縦横無尽にばりばりこなす超人・大森望氏。氏の〈SFマガジン〉誌上の連載コラム「大森望の新SF観光局」がcakesに出張! 知りたかったSF界のあれやこれやをcakesでもおたのしみいた...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Hayakawashobo 本日は2本更新。先週に引き続き、大森さんによる時間SFのご紹介記事です。 約3年前 replyretweetfavorite

maniamariera 大森望氏によるSFマガジン誌上の人気連載、cakes出張版! 約3年前 replyretweetfavorite