AVも恋愛工学も、世界平和のためにある?—vol.4

『ぼくは愛を証明しようと思う。』がベースとしている「恋愛工学」について、懐疑的な気持ちがあると語る二村ヒトシさん。はたしてその理由とは? そして藤沢さんが『ぼく愛』を通して伝えたいこととは? 『ぼく愛』書籍発売を記念して、AV監督・二村ヒトシさんと著者の藤沢数希さんが「愛」について討論する特別対談、最終回です。

恋愛工学を女性が知ると、男性は損をしないか

二村 恋愛工学が、ある種の女性を「落とす」のに有効であることには異論ないんですが、ちょっと別の視点から質問させてください。

藤沢 どうぞ。

二村 恋愛工学は、しばしばネット上で“炎上”の火種になります。藤沢さんがっていうより、ツイッターやブログで恋愛工学の有効性について語りあい、戦果を報告しあっているナンパ師の男性たちが、女性の怒りを買うという流れが多いと思うんですが、ああいう時に藤沢さんは、何を思っているんですか?

藤沢 恋愛工学が広まるにつれ、そうした声が出るのはしかたがないことです。たとえば、恋愛工学の「多くの女性にアプローチする」というような理屈を女性が嫌がるのは当たり前のことですから。かといって、わざわざ女性を不快にさせることを言う必要はありません。僕も常々、沈黙は金なり、ということは言っていますよ。

二村 黙ってやってればいいんですね(笑)。だとすると今回『ぼくは愛を証明しようと思う。』が発売されるのって、諸刃の剣なんじゃないですか?

藤沢 どういうことですか?

二村 恋愛工学が世間に広まってしまいますよね。今後、漫画化されたり、ドラマなどで映像化されるかもしれません。そうなると、もっと一般に認知されることになり、女性の側にもはっきりと手の内がわかってしまいますよね。メルマガだけで、男性読者だけを増やす戦略でやっていたほうが、長い目で見たらいいんじゃないかと思ったんですが……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
恋愛工学は日本を救う?—二村ヒトシ×藤沢数希対談

二村ヒトシ /藤沢数希

恋人に捨てられ、気になる女性には見向きもされず、非モテな人生をおくる主人公のわたなべ。ある日、恋愛工学と出会い、彼の人生は大きく動き出す……。藤沢数希さんの話題沸騰の小説「ぼくは愛を証明しようと思う。」がついに待望の書籍化。6月24日...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nawo26 「セクシーさというのはコントロールが不能で、おたがい支配できないのに波長が合ったときだけ匂う空気だからです」(二村ヒトシさん)「  () 4年以上前 replyretweetfavorite

Shiina_Fat 二村ヒトシと藤沢数希の対談( https://t.co/0JPT1oflLI)お互いの意見がひたすら噛み合ってなかったんだけど、それよりもいつも通り顔を隠している藤沢数希の服の方が気になった。 http://t.co/xB9l9eqXBz 4年以上前 replyretweetfavorite

domotwitta しかし二村さんよく向き合ってお話しされてたなあ すごいな… 4年以上前 replyretweetfavorite

Royal_Wedding もう新しいものは何も要らない。靴箱の中で眠り続けたい。 4年以上前 replyretweetfavorite