第2回 マンガの持つ「中毒性」とは?

プレゼンの上達にマンガ術が役立つ? ビジネスのための「プレゼン」とエンターテイメントとしての「マンガ」、意外に見える組み合わせですが、マンガが持つ「中毒性」に着目すると納得がいきます。ヒット作を多数世に送り出してきた三田さんのマンガ制作の姿勢を学び、聞き手を熱狂させるプレゼンを生み出しましょう。(2月21日刊行『プレゼンの極意はマンガに学べ!』(講談社)より先行公開)

 ではさっそく、マンガとプレゼンの関係について見ていこう。
 たとえば、マンガ喫茶を思い浮かべてほしい。いまやちょっと大きな駅に行けば、その周辺にはかならずと言っていいほどマンガ喫茶が営業している。終電に乗り遅れた学生やビジネスマンのなかには、安価な宿泊施設として代用する人も多いようだ。
 時間とお金さえ許すなら、何時間でも飽きることなく過ごせる場所。それがマンガ喫茶である。

 しかし、冷静に考えてみるとこれは不思議な話だ。
 仮にマンガ喫茶と同じシステムで、たくさんの小説が用意された「小説喫茶」があった場合。あるいはたくさんのDVDが用意された「映画喫茶」があった場合。
 はたしてお店は、マンガ喫茶と同じくらい繁盛するだろうか?
 1日中いても飽きないと断言できるだろうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
プレゼンの極意はマンガに学べ!

三田紀房

人の心を操り、自由自在に動かす最強のプレゼンノウハウは「マンガ」にありました。超人気作品を次々と送り出し、cakesでも『会社に左右されない仕事術』を連載中の漫画家・三田紀房さん。三田さんが、マンガ制作の舞台裏を明かしながら伝授する最...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません