深田晃司

深田晃司ふかだ こうじ

1980年東京都生まれ。大正大学在学中に、映画美学校フィクション・コースに入学し、映画作りを学ぶ。2001年に自主映画『椅子』を制作、2004年には劇場公開される。20065年、平田オリザの主宰する劇団「青年団」に入団。東京国際映画祭の日本映画「ある視点」部門作品賞を受賞した『歓待』(2010年)や、二階堂ふみが主演した『ほとりの朔子』(2013年)で知られる。2012年よりNPO法人独立映画鍋を有志と立ち上げる。「多様な映画のために」http://eiganabe.net/diversity